aiko

aikoの生い立ちをご紹介!知ればaikoがもっと好きになる!

 

どうも、こんにちは。

 

さて、今回は人気女性シンガー「aiko」についてご紹介したいと思います。

 

今回はaikoさんの生い立ちにスポットを当ててご紹介!aikoさんの人生について語っていきますね!

 

aikoが好きな人も、これから知っていきたい人も、ぜひ最後までご覧下さい!

 

スポンサーリンク

aikoの人気曲

画像参照元:https://ux.nu/BadWb

 

「aikoってどんな曲があるの?」そういう方もいらっしゃるかも知れませんからね。

 

まずはaikoさんの人気曲からご紹介していきましょう。

 

とは言っても、aikoさんの人気曲について語ると長くなってしまいますので別の記事にまとめてあります。

 

aikoの人気曲10選!絶対に知っておいて欲しい代表曲をご紹介! どうも!こんにちは!音ハコの管理人のこれちゃんです。 さて、今回は日本を代表する女性シンガー「aiko」についてご...

 

ぜひご覧になってみて下さい!

 

aikoさんの簡単な生い立ちから、人気曲までを徹底紹介しています!上の記事を見てもらえればaikoさんについての理解が深まりますよ!

 

aikoさんの人気曲を理解した所で、早速彼女の生い立ちについて語っていきましょう。

 

大阪府吹田市出身

 

aikoさんは1975年11月22日に大阪府は吹田市にて誕生します。

 

同じ大阪府出身として非常に誇らしいですね。吹田と言えば大阪でも上品な街です。aikoさんから漂う上品さは生まれ育った場所が関係しているのかも知れませんね。

 

aikoさんは幼少の頃からけっこう特殊な環境だったようで、なんと父親の友人に関西の巨匠「円広志」さんがいるんです。すごい環境ですね。

 

ちなみに、中学生の頃aikoさんは円さんに「歌手になりたい」と相談した事があるんだとか。その際、「苦労するから止めておけ」と反対されたそうです。円さんが言うとなんか説得力がありますね。

 

しかし、そんな円さんの反対を物ともせずaikoさんは歌手の道を突き進みます。

 

高校生になるとピアノを使って作曲を開始。高校在学中は友人と共にバンドを組んでいた時期もあったそうです。

 

コンテストでグランプリ獲得

画像参照元:https://goo.gl/6Laued

 

aikoさんに転機が訪れたのは19歳の時でした。

 

19歳の時に出場したコンテスト「第9回TEEN'S MUSIC FESTIVAL」で自身が作詞作曲した曲「アイツをふりむかせる方法」がグランプリを獲得したんです!

 

これによって彼女の知名度は爆発的に上昇!その翌年にはfm osakaのラジオパーソナリティにも選ばれています。

 

更に1997年に出場したコンテスト「The 5th MUSIC QUEST JAPAN FINAL」では椎名林檎さんらと共に優秀賞を受賞!彼女の人気は右肩上がりに上昇していきます。

 

そして、このコンテストを見ていたポニーキャニオンの音楽プロデューサーがaikoさんをスカウト。

 

1997年12月20日にインディースアルバム「astral box」をリリースするのです!

【中古】 astral box /aiko 【中古】afb
created by Rinker

 

更に翌年にはインディーズシングル「ハチミツ」をリリース。続いてセカンド・アルバムをリリースし、更に映画主題歌の話まで舞い込むのです。

 

その人気具合から、着々とメジャーデビューの話も進んでいました。

スポンサーリンク

メジャーデビュー

 

aikoさんは1998年7月についにシングル「あした」でメジャーデビュー!映画「新生 トイレの花子さん」に起用されるなど、ラジオを中心に人気を集めます。

あした
aiko
1999/04/21 ¥250

 

その翌年にリリースされたシングル「花火」が大ヒットを記録!aikoさんの代表曲としても知られていますね!今でも夏になると色んな場所で耳にします。

花火
aiko
2016/05/13 ¥250

 

この曲がヒットした事で「Mステ」に出演!一躍全国区の知名度を獲得するのです!

 

更に2000年にはアルバム「桜の木の下」が大ヒット!累計売上枚数を140万枚もの売上を記録しました!めちゃくちゃ凄いですね(笑)

aiko / 桜の木の下 [CD]
created by Rinker

 

同年リリースされたシングル「ボーイフレンド」もまたまたヒット!このヒットを受けてaikoさんは「第51回紅白歌合戦」に初出場しています。

ボーイフレンド
aiko
2016/05/13 ¥250

 

こうやって見てみると、コンテストに出場した辺りからトントン拍子に話が進んでいますね。

 

1995年に出場したコンテストをきっかけに、インディーズデビューまでが2年、メジャーデビューまでが3年ですからね。紅白にいたってはたったの5年での出場です。

 

そこには運もあるのかも知れませんが、運以上に実力がないと無理でしょう。やっぱり彼女は天才です。

 

紅白出場後は一気に国民的人気歌手になりましたからね!その後もコンスタントにヒット曲を量産していきます。

 

しかし、意外にもオリコン週間シングルチャートで1位を記録する曲はなかったんです。かなり意外ですよね。

 

aikoさんが初めてオリコンチャートで1位を獲得したのは2009年にリリースされた「milk/嘆きのキス」が初めて。メジャーデビューしてからなんと10年以上もあったんです。

milk
aiko
2010/03/31 ¥250

 

人気曲をコンスタントに出すイメージがありますからね。かなり意外だと思います。

 

しかし、それだけブームになる曲ではなく、定番になる曲を作れるという事なんでしょう。本当に凄い人です。

 

2010年代に入ってからも彼女の勢いはとどまることを知りませんからね。今なお名曲を沢山リリースしてくれています。

 

そんなaikoさんに感謝の意を表明してこの記事は終わりにしたいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

以上がaikoさんの生い立ちになります。

 

こうやって文章にすると簡単なように見えますが、きっと色々苦労や苦悩もあったんでしょう。

 

しかし、やっぱり世間は彼女の才能を見逃しませんでしたね。こういう人の曲が売れるのは非常に嬉しい!

 

あと余談なんですが、僕は南海キャンディーズの山ちゃんのラジオが大好きでして。

 

あのラジオでのaikoさんのはっちゃけぷりも聞いていて楽しいですね!(笑)

 

aikoさんが好きで、山ちゃんのラジオを聞いた事がない人は是非聞いてみて下さい!aikoさんの新たな一面が覗けるかも知れませんよ(笑)

 

コチラの記事もオススメ!

ABOUT ME
これちゃん
無類の音楽好き。 ポップ、ヒップホップ、レゲエ、ジャズにクラシック。音楽ならなんでも大好き! 世の中の森羅万象ありとあらゆる音楽やそれに関するニュースをご紹介していきます!