ビートルズのポールが天才と言われる3つの理由!だから彼は天才!

 

どうも!こんにちは!

 

音ハコの管理人のこれちゃんです。

 

さて、今回はビートルズのメンバー。

ポール・マッカートニーについてご紹介したいと思います。

 

彼について調べていくと、

彼が天才なのか気になりますよね?

 

その辺りをまとめてみました!

 

是非最後までご覧下さいね!

 

コチラもCHECK!↓↓

スポンサーリンク

ビートルズとは?

画像参照元:https://goo.gl/gVBLsZ

 

まずはビートルズについて簡単にご紹介しましょう。

 

彼らについてはコチラの記事にまとめてあります。

 

ビートルズの人気曲ランキングTOP10!伝説の名曲を10曲ご紹介!

2018年5月24日

 

是非ご覧になってみて下さいね!

 

彼らの簡単な生い立ちから、

人気曲までを紹介しています!

 

上の記事を見てもらえれば、

ビートルズについての理解が深まりますよ!

 

ポール・マッカートニーとは?

画像参照元:https://goo.gl/2t5DWA

 

続いてポール・マッカートニーについてご紹介しましょう。

 

ポールはビートルズの双璧をなす存在。

 

ジョンレノンと並ぶ天才として有名ですね!

 

ビートルズにジョンレノンは欠かせません。

 

しかし、それと同じ位ポールの存在も欠かせないんです!

 

ポールが作詞作曲した名曲も多いですしね~。

 

それに、未だに活躍しているところが凄い!

 

まさに伝説のアーティストと言えるでしょう。

 

ポール・マッカートニーは天才なのか?

 

では、ポールは天才なのでしょうか?

 

これは間違いなく天才でしょう。

 

少なくとも僕は紛れもない天才だと思っています。

 

では、何故天才だと言えるのか?

 

その理由をご紹介していきますね!

スポンサーリンク

ポール・マッカートニーが天才と言える理由

理由その1・曲作りのセンス

画像参照元:https://goo.gl/sakr5n

 

ポールは曲作りのセンスがすごすぎる!

 

彼は本当に天才ですからね~。

 

ポールはジョンレノンの共に、

レノン=マッカートニーという名義で曲をリリースしています。

 

8割方がレノン=マッカートニー名義だそうですね~。

 

しかし、彼単独で制作した曲も非常に多い!

 

そして、その中には名曲がこれまた多いんです!

 

僕的に一番の名曲は

「Hey Jude」ですね~。

Hey Jude
ビートルズ
1968/08/26 ¥250

 

これを名曲と言わずして、

どの曲を名曲と言うのでしょうか?

 

この曲のセンス、ヤバ過ぎますよね?

 

この人が天才じゃなければ、

世の中のアーティストの殆どは天才じゃありませんよ。

 

理由その2・万能さ

画像参照元:https://goo.gl/5LVY87

 

ポールは非常にマルチな才能を持つ事でも有名です。

 

まず、先程も紹介した作曲能力ですね。

 

これも非常に高い。

 

その他にも、

色々な楽器を操る事ができるんです!

 

そして、そのどれもが上手い!

 

彼の一番得意とするベースは、

本当に神業のようなテクニックを披露してくれます。

 

全盛期ならいざしらず、

今なおその腕前は健在です。

 

また、ギターの演奏も上手いですね~。

 

音楽に愛されているのでしょう。

 

もはや苦手な楽器はないのかも知れません。

 

また、彼はライブで見せる演奏力も凄い!

 

アドリブで色んな事をこなしていきますからね!

 

そういうマルチな部分も、

彼が天才と言える理由です。

 

理由その3・未だに活躍している

画像参照元:https://goo.gl/S5g7um

 

ビートルズは世界的に大ヒットしました。

 

ビートルズが解散した後も、

4人は個々で活動を続け、

それぞれ成功を収めています。

 

しかし、今なお活躍しているのは、

ポール・マッカートニーだけと言えるでしょう。

 

ジョンレノンも存命していたら、

今なお活躍していたかも知れません。

 

しかし、残念ながら彼は亡くなってしまいましたからね。

 

ビートルズがデビューしたのは1962年。

 

もう半世紀も前の話です。

 

半世紀前にデビューして、

未だに第一線での活躍を続ける。

 

こんなアーティストが他にいるでしょうか?

 

一曲だけや、

一時期だけ売れるアーティストなら山のようにいます。

 

ずっと売れ続けるからこそ天才なんです。

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

以上がポール・マッカートニーが天才と言える理由になります。

 

彼は間違いない天才ですよ。

 

彼を天才と言わずして、

誰を天才と言えば良いのでしょうか?

 

ポールが活動している時代に生きているのは、

かなり幸運な事なのかも知れません。

 

だって、彼以上の天才はもう生まれないかも知れませんからね。

コチラの記事もオススメ!

ABOUTこの記事をかいた人

無類の音楽好き。 ポップ、ヒップホップ、レゲエ、ジャズにクラシック。音楽ならなんでも大好き! 世の中の森羅万象ありとあらゆる音楽やそれに関するニュースをご紹介していきます!