ブルーノマーズの生い立ちをご紹介!知れば彼がもっと好きになる!

スポンサーリンク



 

どうも!こんにちは!

 

音ハコの管理人のきっしーです。

 

さて、今回はブルーノマーズの生い立ちについてご紹介したいと思います。

 

ハワイ出身のアーティストですが、

彼の生い立ちは謎に包まれていますからね~。

 

気になる人も多いでしょう!

 

色んな雑誌やメディアを見て、

ブルーノマーズの生い立ちをめちゃくちゃ勉強しました!

 

自信を持ってご紹介していきますので、

是非最後までご覧下さいね!

スポンサーリンク

ブルーノマーズの生い立ち

幼少期

 

ブルーノマーズは、

1985年にハワイ州のホノルルにて生まれます。

 

本名は「ピーター・ジーン・ヘルナンデス」

 

ブルーノマーズという名前は、

あだ名のようですね。

 

レスラーのブルーノ・サンマルチノに似ている事から、

2歳の頃に父親がつけたニックネームだとか。

 

本来はブルーノだけ使う予定が、

マーズは響きがビッグな感じがして採用したとの事です。

 

父親にニックネームをつけられるなんて、

なんだか不思議な感じですね(笑)

 

その父親はドラム奏者で、

母親は歌手&フラダンサー。

 

そして、ブルーノを含めて6人兄弟なんですが、

兄弟皆音楽関係の仕事に就いているんだとか。

 

凄い音楽一家ですね。

 

幼少の頃から両親や兄弟とナイトステージで活動し、

マイケル・ジャクソンやエルヴィス・プレスリーのモノマネで人気を博したそうです。

 

スターは幼い頃からスターなんですね。

 

しかし、両親は離婚。

 

ブルーノとその兄弟は、

母親の女手一つで育てられるのです。

 

学生時代

 

ブルーノマーズは現代のアーティストにして、

中々珍しい神秘性があります。

 

過去の話が本当に出てきませんからね~。

 

特に、学生時代の話は全くと言って言い程出てきません(笑)

 

僕も必死にリサーチしたんですが、

地元ハワイの「プレジデントセオドア・ルーズベルト高校」に通っていた。

 

という事しか分かりませんでした。

 

まあ、その神秘性が彼の魅力でもあるんですが。

 

高校を卒業後、

ブルーノは単身L.A.に移住します。

 

音楽の道へ

画像参照元:https://goo.gl/LtjMSZ

 

ハワイの高校を卒業した後、

ブルーノはL.A.に移住して音楽の道に進みます。

 

L.A.でプロデューサーチーム

「ザ・スミージントンズ」を結成。

 

2009年にフロー・ライダーの「ライト・ラウンド」を手がけ、

一躍人気のプロデューサーチームとなります。

 

才能に溢れていたんですね~。

 

そして翌年2010年にB.o.Bの「ナッシン・オン・ユー」にフィーチャリングとして参加。

 

歌手デビューも果たすのです。

 

そして、この曲が世界中で大ヒット!

 

元々B.o.Bは知名度のあるラッパーだったんですが、

ブルーノマーズは完全なる新人アーティストでした。

 

ヤバ過ぎる新人アーティストを迎えたとして、

世界中で話題になったのを覚えています。

 

そしてこの曲のヒットを足がかりに、

様々な曲をリリースしていくのです。

 

様々な名曲を量産

画像参照元:https://goo.gl/9ZZ86E

 

「ナッシン・オン・ユー」のヒットをきっかけに、

ブルーノマーズは様々な曲をリリースしていきます。

 

「ナッシン・オン・ユー」の次にリリースしたのが、

トラヴィー・マッコイとの共作「ビリオネア」です。

 

これがまたまた大ヒット!

 

全米で4位を記録します。

 

そして、1stアルバムである「Doo-Wops & Hooligans」をリリース。

 

もはや伝説のアルバムと化していますね。

 

このアルバムが世界中で大ヒットした事で、

ブルーノマーズの地位は確固たるものになるのです。

 

アルバムに収録されている

「Just Way You Are」なんかは、

未だに愛される名曲ですもんね~。

 

11年のグラミーでは、

6部門にノミネートされ、

最優秀男性ポップボーカル賞を受賞します。

 

デビューした年でそれですからね(笑)

 

凄すぎます。

 

2010年にデビューしてからと言うものの、

彼の曲は世界中で流れています。

 

2013年には最愛の母を亡くすなど、

悲しい出来事にも見舞われました。

 

しかし、それにめげる事なく、

我々に名曲を届けてくれています!

 

これからの活躍にも目が離せませんね!

スポンサーリンク

まとめ

 

以上がブルーノマーズの生い立ちになります。

 

いや~、彼は本当に謎が多いアーティストです。

 

でも、アーティストってそれで良いと思います。

 

ちょっと謎がある位のほうが、

神秘性が増しますからね!

 

これからもそのスタイルを貫いて、

名曲をリリースして欲しいものです!

 

ただ、もうちょっと新曲のリリースが早くなってくれると嬉しいな~(笑)

スポンサーリンク

コチラの記事もオススメ!

ブルーノマーズの人気曲ランキング!必聴の名曲達をご紹介!

2017.04.26

ブルーノマーズの5つの魅力!彼が世界的に人気な秘密をご紹介!

2018.06.26

ブルーノ・マーズの有名な曲10選!本当に有名な新旧の名曲をご紹介!

2018.03.21

ブルーノマーズのファンがガチで選曲したバラードの名曲10選!

2018.07.04

Apple Musicで音楽に自由を

 

Apple Musicに登録すれば、
合法的に音楽を自由に聴き放題!

 

iTunesにある曲なら、
殆どの曲が聴き放題になります。

 

筆者も愛用していますが、
Apple Musicがない生活には
もう戻れません。

 

今なら3ヶ月の無料トライアルも実施中!

 

アナタもApple Musicで
音楽を自由に聴きましょう!

 


ABOUTこの記事をかいた人

無類の音楽好き。 ポップ、ヒップホップ、レゲエ、ジャズにクラシック。音楽ならなんでも大好き! 世の中の森羅万象ありとあらゆる音楽やそれに関するニュースをご紹介していきます!