チャンス・ザ・ラッパーって何者?必聴の人気曲ランキングをご紹介!

 

今、話題沸騰中のラッパー!

 

チャンス・ザ・ラッパー!

 

2017年のグラミー賞を受賞するなど、

華々しい活躍を見せています。

 

今回の記事では、

そんなチャンス・ザ・ラッパーの魅力と人気曲をご紹介!

 

チャンス・ザ・ラッパーについて知りたい人は是非最後までご覧下さいね!

 

あと余談なんですが、Mixを作ってYoutubeで配信しています!

 

 

これまた、どの曲もオススメな曲ばかり!

 

Mixも是非チェックしてみて下さい!

 

スポンサーリンク

 

チャンス・ザ・ラッパーとは?

 

チャンス・ザ・ラッパーを知らない人の為に、まずはチャンス・ザ・ラッパーについてご説明していきましょう。

 

チャンス・ザ・ラッパーとは、その名の通りヒップホップのラッパーです。

 

ですが、彼の作る楽曲は単なるヒップホップのそれを超えています。

 

後で楽曲を紹介していきますが、どの曲も音楽としてのセンスが高すぎるものばかりです。

 

なぜ、彼がハイセンスな楽曲を作れるのか?

 

それは、幼少の頃に聞いていた音楽が影響していると僕は考えています。

 

チャンス・ザ・ラッパーは幼少の頃、祖父の影響でソウルやジャズを好んで聞いていたんです。

 

ソウルやジャズは音楽としてとても素晴らしいですからね。

 

幼少から良い音楽に触れる事で、彼の音楽センスが高まっていったのでしょう。

 

チャンス・ザ・ラッパーがヒップホップに触れたのは高校生になってからです。

 

ちなみに、一番始めに聞いたヒップホップは、カニエ・ウェストのデビューアルバムだったとか。

 

そんなチャンス・ザ・ラッパー。

 

アーティストとしても素晴らしいのですが、

実は歴史的快挙も成し遂げています。

 

どんな快挙を成し遂げたのか?

 

次の項目で詳しく紹介していきましょう。

 

実はかなり凄いアーティスト!

画像参照元:http://ur2.link/DcRQ

 

チャンス・ザ・ラッパーが凄いのは音楽センスの高さだけではありません。

 

彼は歴史的快挙を成し遂げています。

 

その歴史的快挙とは、レーベルに所属せずに商業的成功を収めた事です。

 

普通、どのアーティストもレーベルに所属し、レコード会社と契約して楽曲を発表します。

 

しかし、彼は普通のアーティストが通る道を通らなかったのです。

 

ハッキリ言ってこれはかなり凄い事です。

 

尋常じゃありません。

 

だって、レーベルと契約しないと普通は曲なんて売れませんから。

 

自分で手売りしても売れる数なんてたかが知れています。

 

いわば、インディーズのような状態なのです。

 

インディーズで売れるなんて、かなり凄いですよね?

 

しかも、日本だけとか、アメリカだけとか、そんな小さな話ではありません。

 

彼の曲は世界中で売れているのです。

 

レーベル会社と契約していなくて、世界中で売れているアーティストなんて、チャンス・ザ・ラッパーだけと言えるでしょう。

 

ではなぜ、レーベルに所属せずとも商業的成功を収めたのでしょうか?

 

なぜレーベルに所属せずに成功できたのか?

画像参照元:http://ur2.link/DcS0

 

まず第一の理由として彼の音楽センスの高さが挙げられます。

 

聞いてもらうと分かると思いますが、本当にセンス高すぎます(笑)

 

どの曲も素晴らし過ぎる出来です。

 

そりゃ、売れるでしょう。

 

そして、もう一つの理由として、

ミックステープで曲を発表した

という理由が挙げられます。

 

ミックステープ。

 

つまり、無料で曲を発表したのです。

 

しかも、手売りだけではなく、インターネット上でも配布しました。

 

無料でハイセンスな曲がダウンロードできるのです。

 

そりゃ、皆こぞってダウンロードするでしょう。

 

結果、チャンス・ザ・ラッパーが高校生の時に発表した最初のミックステープ「10 Day」は20万回以上のダウンロード。

 

二作目の「Acid Rap」は120万回以上のダウンロードを記録しました。

 

そして、2016年に発表したアルバム「Coloring Book」は全米チャートTOP10入りを果たします。

 

ストリーミング配信のみのアルバムでは史上初の快挙。

 

インディーズでココまでのダウンロードを記録するのは凄すぎる事です。

 

楽曲センスの高さとミックステープでの発表と言うのが成功を収めた理由だと僕は思っています。

 

そんな歴史的快挙を成し遂げたチャンス・ザ・ラッパーはその功績を認められ、2017年のグラミー賞「最優秀新人賞」を受賞します。

 

画像参照元:http://ur2.link/DcS4

 

レーベルに所属せず、インディーズでも商業的成功を収める事ができる。

 

チャンス・ザ・ラッパーは数々のアーティスト達に夢と希望を与えたのです。

 

さて、チャンス・ザ・ラッパーの紹介はこれ位にして、いよいよ人気曲を紹介していきましょう。

 

チャンス・ザ・ラッパーが大好きなので、どうも説明が長くなってしまいました(笑)

 

要は、かなり凄いアーティストなんです。

 

曲の方もかなり良い曲ばかりです。

 

特に今から紹介していく曲は要チェックですよ!

 

スポンサーリンク

 

Chance The Rapperの人気曲ランキングTOP10!

第10位:Good Ass Intro

 

第10位は「Good Ass Intro」です!

 

2013年に発表した2作目のアルバム

「Acid Rap」に収録されています。

 

Introと言うだけあって、アルバムの最初を飾るこの曲。

 

1曲目に相応しい一曲です。

 

明るいメロディに、楽しげなピアノの音。

 

これから良いアルバムが始まるのを予感させてくれます。

 

この曲を聴けば、チャンス・ザ・ラッパーの音楽センスの高さが一発で分かる筈です。

 

チャンス・ザ・ラッパーを知らない人にもオススメの一曲です。

 

 

第9位:Windows

 

第9位は「Windows」です!

 

チャンス・ザ・ラッパーのデビューアルバム

「10 Day」に収録されています。

 

10 Dayはデビューアルバムとは思えないほど、高校生の頃に作ったとは思えないほど、完成度が非常に高いアルバム。

 

どの曲も本当に素晴らしい曲ばかりです。

 

そんな素晴らしい曲達の中でも、この曲は一際素晴らしい。

 

心地よいジャズとラップが融合したかの様な新しい音楽の可能性を感じさせてくれます。

 

 

第8位:Cocoa Butter Kisses

 

第8位は「Cocoa Butter Kisses」です!

 

2013年に発表した2作目のアルバム

「Acid Rap」に収録されています。

 

10位と9位に比べて、ヒップホップ色が強い一曲です。

 

ベースの打ち込み、チャンス・ザ・ラッパーのラップ。

 

彼のヒップホップ愛を感じさせてくれます。

 

畳み掛けるようなラップは必聴の一言。

 

素晴らしい一曲です。

 

 

スポンサーリンク

 

第7位:Juice

 

第7位は「Juice」です!

 

2013年に発表した2作目のアルバム

「Acid Rap」に収録されています。

 

チャンス・ザ・ラッパーのフザけたような声で始まるこの曲。

 

聴くだけで楽しげな気分になれます。

 

トラックは完全にヒップホップのそれなんですが、なんでしょう、この不思議な感じ。

 

フワフワと浮遊するような錯覚を覚えます。

 

チャンス・ザ・ラッパーの気の抜けたような声が、この曲にはとてもマッチしてます。

 

 

第6位:U Got Me Fucked Up

 

第6位は「U Got Me Fucked Up」です!

 

チャンス・ザ・ラッパーのデビューアルバム

「10 Day」に収録されています。

 

2000年代初頭を思わせるようなトラックをカッコよすぎる感じに仕上げています。

 

結構ヒップホップ色が強い一曲ですね!

 

今まで紹介した曲に比べて、カッコよさが際立っています。

 

 

第5位:Missing You

 

第5位は「Missing You」です!

 

チャンス・ザ・ラッパーのデビューアルバム

「10 Day」に収録されています。

 

「10 Day」のアルバムの中では、僕が一番好きな楽曲です!

 

この曲の素晴らしい点は、なんと言ってもイントロ!

 

とにかくイントロがカッコよすぎます!

 

イントロだけで白飯三杯は食えますね(笑)

 

そしてイントロ終わりで入ってくるチャンス・ザ・ラッパーの渋めの声。

 

カッコいいの一言に尽きる一曲です。

 

 

スポンサーリンク

 

第4位:All We Got

 

第4位は「All We Got」です!

 

2016年に発表したアルバム

「Coloring Book」に収録されています。

 

アルバムの一曲目を飾るこの曲。

 

一曲目に相応しい出来です。

 

イントロのサックスからの、ベースの入ってきかた、

 

更にチャンス・ザ・ラッパーの声に至るまで。

 

その全てが素晴らし過ぎます。

 

単なるヒップホップを超えた音楽センスを感じさせてくれます。

 

とにかく聞いてみて下さい。

 

 

第3位:Blessings

 

第3位は「Blessings」です!

 

2016年に発表したアルバム

「Coloring Book」に収録されています。

 

ジャズ色が強い一曲ですね~。

 

チャンス・ザ・ラッパーがどんな音楽が好きなのか想像できる一曲です。

 

ジャズとヒップホップという、一見すると混ざり合わないようなジャンルを見事融合させています。

 

この曲も本当に素晴らしい。

 

とにかく聞いてみて下さい。

 

 

第2位:No Problem

 

第2位は「No Problem」です!

 

2016年に発表したアルバム

「Coloring Book」に収録されています。

 

フィーチャリングにLil Wayneと2 Chainzを迎えた一曲。

 

メンツが豪華すぎますね(笑)

 

この2人を迎えてヒップホップ色が強い一曲なのかと思いきや、そういう訳でもありません。

 

いや、確かにヒップホップ色は強いんですが、それだけではない不思議な感触が残る一曲です。

 

チャンス・ザ・ラッパーの素晴らしさを余すことなく体感できる一曲です。

 

 

第1位:Same Drugs

 

第1位は「Same Drugs」です!

 

2016年に発表したアルバム

「Coloring Book」に収録されています。

 

僕はこの曲を聞いた時に鳥肌が立ちました。

 

そして、感動をしたのを覚えています。

 

優しいピアノの音から始まるこの曲。

 

多くは語りません。

 

とにかく聞いてみて下さい。

 

音楽が好きな人ならば、この曲の素晴らしさが分かる筈です。

 

 

まとめ

 

チャンス・ザ・ラッパーの曲って不思議な曲が多いんですよね~。

 

僕にもっと語彙力があれば、曲の素晴らしさをもっと表現できるのに!

 

大好きなアーティストだけに悔しいです(笑)

 

チャンス・ザ・ラッパーの音楽はどの音楽もとても素晴らしいです!

 

今回紹介した曲以外にも素晴らしい曲は沢山あります!

 

って言うか全ての曲が素晴らしいです!

 

チャンス・ザ・ラッパーに興味が湧いた人は是非アルバムをチェックしてみて下さい!

 

スポンサーリンク

 

この記事もオススメ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA