Elton John(エルトン・ジョン)の人気曲10選!代表曲をご紹介

 

どうも。こんにちは。

 

音ハコの管理人のこれちゃんです。

 

さて、今回は洋楽界のレジェンド

Elton John(エルトン・ジョン)についてご紹介したいと思います。

 

音楽が好きならば、

彼の名前を知らない人はいないでしょう。

 

まさに生きるレジェンド!

 

そんなエルトン・ジョンの人気曲を10曲厳選してご紹介!

 

エルトン・ジョンが好きな人も、

これから知っていきたい人も、

是非最後までご覧下さいね!

 

スポンサーリンク

 

エルトン・ジョンの人気曲10選!

1・Your Song

 

1曲目にご紹介するのは

「Your Song」です!

 

1970年にリリースされたシングル!

 

アルバム「Elton John」に収録されています。

 

まずはこの曲からご紹介しましょう!

 

エルトン・ジョンの代表曲とも言える一曲ですね!

 

そして、一番有名な曲でもあるでしょう。

 

多くの批評家にも絶賛される一曲。

 

まさに伝説の曲です。

 

改めて聞いてみて下さい。

 

Your Song
エルトン・ジョン
1970/04/10 ¥250

 

2・Candle In the Wind

 

2曲目にご紹介するのは

「Candle In the Wind」です!

 

1996年にリリースされたシングル!

 

アルバム「Love Songs」に収録されています。

 

マリリン・モンローに捧げた一曲!

 

ピアノの音色が最高ですね。

 

やっぱりエルトン・ジョンの曲は素晴らしい!

 

英語の意味が分からなくても、

この曲の素晴らしさは分かると思います。

 

永遠に語り継がれるであろう名曲。

 

心に染みる一曲です。

 

Candle In the Wind 1997
エルトン・ジョン
1997/09/13 ¥250

 

3・Goodbye Yellow Brick Road

 

3曲目にご紹介するのは

「Goodbye Yellow Brick Road」です!

 

1970年にリリースされたシングル!

 

アルバム「Goodbye Yellow Brick Road」に収録されています。

 

90年代にCMソングに起用されたので、

知っている人も多いかも知れませんね。

 

日本でも馴染みが深い一曲です。

 

都会に別れを告げて、

田舎へ帰る心情を歌っています。

 

エルトン・ジョンの魂の叫びを感じて下さい。

 

Goodbye Yellow Brick Road
エルトン・ジョン
1973/10/05 ¥250

 

スポンサーリンク

 

4・Saturday Night’s Alright for Fighting

 

4曲目にご紹介するのは

「Saturday Night’s Alright for Fighting」です!

 

1973年にリリースされたシングル!

 

アルバム「Goodbye Yellow Brick Road」に収録されています。

 

エルトン・ジョンが素晴らしいのはバラードだけではありません!

 

こういうロックな曲も素晴らしいんです!

 

土曜の夜を騒いで過ごそうぜ!

と、歌った一曲。

 

エルトン・ジョンのカッコいい声がたまりません!

 

土曜の夜は僕の生きがい (Remastered)
エルトン・ジョン
1973/07/16 ¥250

 

5・I’m Still Standing

 

5曲目にご紹介するのは

「I’m Still Standing」です!

 

1983年にリリースされたシングル!

 

アルバム「Too Low for Zero」に収録されています。

 

エルトン・ジョン節が炸裂した一曲!

 

恋人との悲痛な別れを歌っています。

 

こういうロック調に乗せる事で、

曲の素晴らしさが何倍にも増していますね。

 

ファンにも愛される一曲。

 

是非知っておいて下さい。

 

I’m Still Standing (Remastered)
エルトン・ジョン
1983/07/03 ¥250

 

6・The Measure of a Man

 

6曲目にご紹介するのは

「The Measure of a Man」です!

 

1990年にリリースされたシングル!

 

アルバム「Rocky V soundtrack」に収録されています。

 

映画「ロッキー5」の挿入歌!

 

ロッキーが好きなら聞いた事がある筈!

 

The Measure of a Manとは、

直訳すると「人間の重さ」という意味です。

 

メロディといい、歌詞といい、タイトルといい、

全てがロッキーにピッタリな曲ですね。

 

そりゃ人気も出る訳です。

 

The Measure of a Man
エルトン・ジョン
1990/12/04 ¥150

 

スポンサーリンク

 

7・Crocodile Rock

 

7曲目にご紹介するのは

「Crocodile Rock」です!

 

1972年にリリースされたシングル!

 

アルバム「Don’t Shoot Me I’m Only the Piano Player」に収録されています。

 

エルトン・ジョンを代表する一曲ですね!

 

歌詞の内容は、

主人公である男性が50年代に誕生したばかりのロックと、

恋をしていた女性との思い出を語っています。

 

楽しげなメロディが最高な一曲です。

 

是非聞いてみて下さい。

 

Crocodile Rock
エルトン・ジョン
1972/10/27 ¥250

 

8・Yesterday When I Was Young

 

8曲目にご紹介するのは

「Yesterday When I Was Young」です!

 

2008年にリリースされたシングル!

 

アルバム「Duos」に収録されています。

 

オリジナルはシャルル・アズナブールというアーティストの曲です。

 

オリジナルも素晴らしいんですが、

エルトン・ジョンとのコラボ曲も素晴らしい!

 

僕的にはオリジナルを超えていると思います。

 

エルトン・ジョンは作曲能力のみならず、

歌唱力も高いんですよね~。

 

彼の歌唱力の高さを堪能して下さい。

 

Yesterday When I Was Young
シャルル・アズナブール & エルトン・ジョン
2008/12/08 ¥250

 

9・Rocket Man

 

9曲目にご紹介するのは

「Rocket Man」です!

 

1972年にリリースされたシングル!

 

アルバム「Honky Château」に収録されています。

 

当時話題となっていた宇宙飛行士を題材にした一曲。

 

朝の9時に出発し5日後に家に戻るというサラリーマン生活と掛けています。

 

英語が分からないので全てが分かりませんが、

非常に素晴らし歌詞の構成と言えるでしょう。

 

宇宙飛行士は花形なイメージがありますが、

彼らも一人の人間で、普通に働いているだけ。

 

そういう当たり前の事を考えさせられる一曲です。

 

Rocket Man (I Think It’s Going To Be a Long Long Time) [Remastered]
エルトン・ジョン
1972/01/01 ¥250

 

10・I Don’t Wanna Go On With You Like That

 

10曲目にご紹介するのは

「I Don’t Wanna Go On With You Like That」です!

 

1988年にリリースされたシングル!

 

アルバム「Reg Strikes Back」に収録されています。

 

最後にご紹介するのはこの曲です。

 

懐メロちっくなメロディが最高ですね!

 

エルトン・ジョンは何を歌わせても素晴らしい!

 

彼の音楽センスの高さを堪能できる一曲です。

 

I Don’t Wanna Go On With You Like That (Remastered)
エルトン・ジョン
2002/11/11 ¥250

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

以上がエルトン・ジョンの人気曲になります。

 

彼は本当に多才な才能を持っていますね。

 

エルトン・ジョンが生きている時代を共にできた事を光栄に思います。

 

レジェンドが生んでくれた名曲に感謝しながらお別れしましょう。

 

スポンサーリンク

 

コチラの記事もオススメ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA