グリーン・デイのバンド名の由来は?実は薬物が関係している?

 

どうも!こんにちは!

 

音ハコの管理人のこれちゃんです。

 

さて、今回はGreen Day(グリーン・デイ)の

バンド名の由来についてご紹介していきます!

 

今では普通に感じますが、

なんだか不思議なバンド名ですよね?

 

どういった経緯でつけられた名前なんでしょうか?

 

その辺りについてまとめてみました!

 

是非最後までご覧下さいね!

 

スポンサーリンク

 

グリーン・デイとは?

画像参照元:https://goo.gl/zishJ7

 

まずは簡単にグリーン・デイについて説明しましょう。

 

詳しくはコチラの記事にまとめてあります。

 

Green Day グリーン・デイの人気曲ランキングTOP10!必聴の名曲はコレ

2017.07.13

 

是非ご覧になってみて下さいね!

 

彼らの簡単な生い立ちから、

人気曲までを紹介しています!

 

上の記事を見てもらえれば、

グリーン・デイについて知れる筈です!

 

目を通しておいて下さい!

 

グリーン・デイの名前の由来は?

 

Green Dayって不思議なバンド名ですよね。

 

英語にするとそれなりに聞こえますが、

直訳すると

「緑の日」ですよ?(笑)

 

かなり不思議なバンド名です。

 

疑問に思った人も多いでしょう。

 

では、どういった由来があるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

グリーン・デイ=初めて大麻をやった日

画像参照元:https://goo.gl/AwudSU

 

グリーン・デイというバンド名は、

「初めて大麻をやった日」

という意味があります。

 

凄い意味ですね(笑)

 

彼らは元々

「スウィートチルドレン」

というバンド名でした。

 

しかし、17歳を過ぎた頃、

「スウィート」と名乗るが恥ずかしくなってきて、

バンド名を変更する事に。

 

そしてその時、

初めてドラッグをやった日を歌った

「Green Day」というタイトルの曲から、

バンド名を拝借したんです。

 

ちなみに「Green Day」という曲は、

デビューアルバムの「1,039/Smoothed Out Slappy Hours」に収録されています。

Green Day
Green Day
1990/01/01 ¥250

 

グリーン・デイという言葉には、

一日中大麻を吸ってフラフラする日

という意味もあるそうな。

 

かなり凄いバンド名です(笑)

 

日本ではありえない由来ですね。

 

メンバーは元々大麻が大好きだったようで、

「大麻をやる事が一日の一番の楽しみだった時期もある」

と、語る程だそうです(笑)

 

日本では考えられません。

 

まあ、アメリカは大麻に寛容ですからね。

 

また、彼らの出身であるバークレーでは、

「Green Day」という言葉は、

「親元を離れる日」という意味もあります。

 

まさに「スウィートチルドレン」から卒業した訳ですね!

 

メンバーは大麻が大好き?

画像参照元:https://goo.gl/6YLr41

 

メンバーは大麻が大好きなんでしょうか?

 

どうやら、昔は大麻が大好きだったそうですね~。

 

アメリカは大麻を医療にも活用しており、

大麻に関して悪いイメージがありません。

 

なので、堂々と公言していたんだと思います。

 

また、大麻以外のドラッグもやっていたんだとか(笑)

 

実にアメリカらしいロックさですね!

 

しかし、今はドラッグは卒業したそうですよ!

 

大麻も全くやらなくなったんだとか。

 

ドラッグをやらなくても名曲を作れるんですから、凄いバンドですね。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

グリーン・デイというバンド名には、

「初めて大麻をやった日」

「大麻を吸って一日中フラフラする日」

「親元を離れる日」

という意味があるんですね!

 

実にロックな由来だと思います!

 

日本では考えられないバンド名ですけどね(笑)

 

スポンサーリンク

 

コチラの記事もオススメ!