元サウンドマンがオススメするJimmy Cliff(ジミー・クリフ)の名曲10選

 

どうも!こんにちは!

 

音ハコの管理人のこれちゃんです。

 

さて、今回は洋楽レゲエ界のレジェンド

ジミー・クリフについてご紹介したいと思います。

 

レゲエの神様ボブ・マーリーと双璧を成す存在ですね!

 

僕も大好きなアーティストです!

 

そんなジミー・クリフの名曲を、

元サウンドマンの僕がご紹介していきます!

 

ジミー・クリフが好きな人も、

これから知っていきたい人も、

是非最後までご覧下さいね!

 

スポンサーリンク

 

ジミー・クリフの名曲10選!

1・I Can See Clearly Now

 

1曲目にご紹介するのは

「I Can See Clearly Now」です!

 

1993年にリリースされたシングル!

 

アルバム「I Can See Clearly Now」に収録されています。

 

ジャマイカのボブスレーを題材にした映画

「クール・ランニング」の主題歌に起用された一曲!

 

ジミー・クリフの事は知らなくても、

この曲は知っている!

という人も多いでしょう。

 

彼を代表する一曲でもあります。

 

実はこの曲はカバーなんですね。

 

オリジナルはジョニー・ナッシュという人の曲になります。

 

明るい歌詞に明るいメロディ、

それに加わるジミー・クリフの歌声。

 

全てが完璧な一曲です。

 

I Can See Clearly Now
ジミー・クリフ
1972/06/23 ¥200

 

2・Many Rivers To Cross

 

2曲目にご紹介するのは

「Many Rivers To Cross」です!

 

1969年にリリースされたシングル!

 

アルバム「Jimmy Cliff」に収録されています。

 

ジミー・クリフを象徴する一曲ですね。

 

マジで名曲過ぎます。

 

こんな曲を作れる彼は本物の天才です。

 

とにかく一度聞いてみて下さい。

 

そして彼の作る音楽に心を委ねてみて下さい。

 

Many Rivers to Cross
ジミー・クリフ
2000/04/06 ¥250

 

3・The Harder They Come

 

3曲目にご紹介するのは

「The Harder They Come」です!

 

1972年にリリースされたシングル!

 

アルバム「The Harder They Come」に収録されています。

 

ジミー・クリフを世界的アーティストにした一曲ですね!

 

同名の映画に主演で出演し、

世界的なヒットを収めました。

 

やっぱり名曲紹介にこの曲は欠かせません。

 

歴史に名を刻む名曲ですよ。

 

The Harder They Come
ジミー・クリフ
2003/07/01 ¥250

 

スポンサーリンク

 

4・You Can Get It If You Really Want

 

4曲目にご紹介するのは

「You Can Get It If You Really Want」です!

 

1970年にリリースされたシングル!

 

アルバム「Wild World」に収録されています。

 

神がかっていますね。

 

この頃のジミー・クリフは本当に神がかっています。

 

そりゃボブ・マーリーと双璧を成す存在になる訳ですよ(笑)

 

そんな神がかったジミー・クリフの名曲を聞いてみて下さい。

 

You Can Get It If You Really Want
ジミー・クリフ
1970/01/01 ¥250

 

5・Reggae Night

 

5曲目にご紹介するのは

「Reggae Night」です!

 

1983年にリリースされたシングル!

 

アルバム「The Power and the Glory」に収録されています。

 

ジミー・クリフって本当に名曲が多い!

 

そんな名曲揃いの中でも、

僕が一番好きな曲がこの曲なんです!

 

これぞまさにレゲエ!

 

楽しい気分になりたい時や、

レゲエを聞きたい時にオススメです。

 

Reggae Night
ジミー・クリフ
2002/06/11 ¥200

 

6・Wonderful World, Beautiful People

 

6曲目にご紹介するのは

「Wonderful World, Beautiful People」です!

 

1969年にリリースされたシングル!

 

アルバム「Jimmy Cliff」に収録されています。

 

60年代の頃の曲とは思えませんよね。

 

本当にセンスの良い作りをしています。

 

マジモンの天才です。

 

ジミー・クリフの美声にやられちゃって下さい。

 

Wonderful World, Beautiful People (Single Version)
ジミー・クリフ
1969/01/01 ¥250

 

スポンサーリンク

 

7・Miss Jamaica

 

7曲目にご紹介するのは

「Miss Jamaica」です!

 

1962年にリリースされたシングル!

 

スカ時代のジミー・クリフを代表する一曲!

 

よくレゲエの現場でも耳にしますね。

 

スカを代表する曲でもあります。

 

この曲がかかったら、

「Millie Small」の「My Boy Lollipop」も欠かせませんね!

 

Miss Jamaica
ジミー・クリフ
1962/01/01 ¥150

 

8・Wild World

 

8曲目にご紹介するのは

「Wild World」です!

 

1970年にリリースされたシングル!

 

アルバム「Wild World」に収録されています。

 

まだこの名曲がありましたか。

 

この人はどれだけ名曲が多いんでしょうか。

 

多くは語りません。

 

とにかく聞いてみて下さい。

 

心で感じるものがきっとある筈です。

 

Wild World
ジミー・クリフ
1975/01/01 ¥250

 

9・Time Will Tell

 

9曲目にご紹介するのは

「Time Will Tell」です!

 

アルバム「Jimmy Cliff」に収録されています。

 

かなり初期の頃の作品なんですが、

ジミー・クリフの良さは完成されていますね。

 

僕はこういうジミー・クリフが好きなんです。

 

これまた名曲なので、

是非聞いてみて下さい。

 

Time Will Tell
ジミー・クリフ
2000/04/06 ¥250

 

10・King of Kings

 

10曲目にご紹介するのは

「King of Kings」です!

 

1963年にリリースされたシングル!

 

スカ時代の隠れた名曲!

 

僕的にジミー・クリフの曲の中で、

トップ3に入る位ヤバイ曲ですね~。

 

これは是非とも知っておいて欲しいです。

 

知らない人も絶対に聞いてみて下さいね!

 

レゲエが好きならきっと喰らいますよ!

 

King of Kings
ジミー・クリフ
2012/07/13 ¥250

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

以上がジミー・クリフの名曲になります。

 

どの曲もヤバイ曲だらけですね。

 

彼はマジで伝説のアーティストですよ!

 

数々の名曲を生んでくれたジミー・クリフに感謝しながらお別れしましょう。

 

スポンサーリンク

 

コチラの記事もオススメ!