KREVAは天才なのか?KREVAが天才と言える5つの理由をご紹介

スポンサーリンク



 

どうも!こんにちは!

 

音ハコの管理人のきっしーです。

 

さて、今回はKREVAについてご紹介したいと思います!

 

KREVAについて調べていくと、

彼が天才なのかどうか気になりますよね?

 

その辺りについてまとめてみました!

 

KREVAが好きな人も、

これから知っていきたい人も、

是非最後までご覧下さいね!

スポンサーリンク

KREVAとは?

画像参照元:https://goo.gl/k2b2iJ

 

まずはKREVAについて簡単にご紹介しましょう。

 

詳しくはコチラの記事にまとめてあります。

 

KREVA(クレバ)好きが教える!KREVAの必聴名曲ランキング!

2017.06.03

 

是非ご覧になってみて下さいね!

 

彼の簡単な経歴から、

人気曲までをまとめてあります!

 

上の記事を見てもらえれば、

KREVAについての理解が深まる筈です!

 

理解が深まったところで、

いよいよ本題に移りましょう。

 

KREVAは天才なのか?

 

果たしてKREVAは天才なのでしょうか?

 

色々な意見があると思いますが、

彼は紛れもない天才だと思います。

 

ヒップホップという世界においては、

類稀なる才能を発揮していますね。

 

では、何故KREVAが天才と言えるのか?

 

その理由をご紹介していきますね。

スポンサーリンク

KREVAが天才と言える5つの理由とは?

理由その1・トラックがカッコいい

画像参照元:https://goo.gl/Q7B8rG

 

まず、KREVAの曲はトラックがカッコいい!

 

トラックも全てKREVAが作曲しています。

 

マジモンの天才ですよね~。

 

オシャレでありながら、

カッコよさも混在している。

 

こんなトラックを作れるのは彼位でしょう。

 

僕が特に素晴らしいと思ったのは

「Tonight」という曲です。

 

 

この曲のトラックほど、

「夜」

を表現できているトラックはないと思います。

 

まさにTonight!

 

こんなトラックを作れるんですから、

彼は間違いない天才ですよ。

 

理由その2・歌詞が凄い

画像参照元:https://goo.gl/hqKz1i

 

KREVAは歌詞も凄いんです!

 

ヒップホップの歌詞って、

ちょっとヤンキーなイメージがありますよね?

 

ゴリゴリなイメージが強い人も多いでしょう。

 

しかし、KREVAの歌詞は違います。

 

彼の歌詞はもはや芸術レベルの歌詞なんです!

 

僕が特に素晴らしいと思ったのは、

「音色」ですね~。

 

 

KREVAの代表曲とも言えるこの曲。

 

この曲は「音楽」と「恋人」を比喩して歌っています。

 

それでいながら韻を踏むだなんて。

 

本当に彼は天才ですよ!

 

こんな歌詞を書けるのはKREVA位でしょう。

 

頭が良いんだろうな~。

スポンサーリンク

理由その3・ラップの技術も凄い

画像参照元:https://goo.gl/nccTQJ

 

KREVAは作詞作曲能力が高いだけではありません。

 

ラップの技術も凄いんです。

 

ラップって意外と頭の回転が早くないとできません。

 

一種の脳トレ的な所がありますからね。

 

そして、KREVAは「B-BOY PARK」というラップの大会で史上初の3連覇を成し遂げています。

 

凄すぎませんか?

 

それからメジャーシーンで活躍していくんですから、まさしく天才ですよ。

 

ラップの技術も凄いからこそ、

彼はヒップホップのアーティストでいられるのでしょう。

 

理由その4・ヒット曲や名曲が多い

画像参照元:https://goo.gl/NKMPQU

 

KREVAはソロとして活動してから、

もう10年以上経ちます。

 

その活動期間の中で、

彼は様々な名曲とヒット曲を残してくれました。

 

僕はガチのファンなので、

色んなアルバムを聞きましたね~。

 

そして、どのアルバムも素晴らしい!

 

名曲じゃない曲が存在しないんです!

 

KREVAほど隠れた名曲が多い人はいないでしょう。

 

そんなクオリティーの高い曲をリリースし続ける。

 

だからこそ彼は天才なんです!

 

そして、ファンはいつまでもKREVAを応援し続けるのでしょう。

 

理由その5・ずっと活躍し続けている

画像参照元:https://goo.gl/CrnYqd

 

KREVAはKICK THE CAN CREW時代から活躍していますね。

 

2002年には紅白歌合戦の出場も果たしています。

 

そして、ソロとして活動してからも、

ずっと活躍し続けていますからね。

 

一曲だけや、

一時期だけ売れるアーティストなら山程います。

 

むしろ、そんなアーティストだらけですからね。

 

そんな世界の中で、

彼はずっと頂点に君臨しているんです。

 

これを天才と言わずして、

何を天才と言うのでしょうか?

 

ずっと活躍し続けるのは簡単な事ではありません。

 

だからこそ、

KREVAは天才と言えるんです。

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

以上がKREVAが天才と言える理由になります。

 

あのトラックに、あの歌詞。

 

もはや天才以外の何者でもありません。

 

これからも更なる活躍に期待しましょう!

スポンサーリンク

コチラの記事もオススメ!