Queenが日本で人気が爆発した5つの理由!長年日本で愛される理由を解説!

 

どうも、こんにちは。

 

音ハコの管理人のこれちゃんです。

 

さて、今回はイギリスのロックバンド、Queenが日本で人気が出た理由について考察したいと思います。

 

イギリスでも、中々人気が出なかった彼ら。

 

しかし、日本ではスグに人気が爆発し、その後もずっと支持され続けています。

 

なぜそのように人気が出たのか?

 

徹底解説していきますので、ぜひ最後までご覧下さいね!

スポンサーリンク

Queenとは?

画像参照元:http://ux.nu/lBHOz

 

まずは簡単にQueenについてご紹介しましょう。

 

Queenはイギリスが生んだロックバンド。

 

最近では映画「ボヘミアン・ラプソディ」がヒットした事で再度注目を集めていますね!

 

ボーカル「フレディー・マーキュリー」の死から30年近く経ちますが、未だその人気が衰える事はありません。

 

詳しくはコチラの記事で解説していますので、興味のある方はぜひご覧になってみて下さい。

 

Queen(クイーン)の人気曲10選!伝説のバンドの代表曲をご紹介!

2018年9月15日

 

そんなQueen、本国イギリスのみならず、世界中で人気が爆発したバンドです。

 

中でも、日本ではいち早く人気が出た事で有名。

 

では、なぜ日本で人気が出たのでしょうか?

 

Queenはなぜ日本で人気が出たのか?

 

Queenはなぜ日本で人気が出たのか?

 

そして、なぜその人気が維持されているのか?

 

それには複数の理由が絡み合っています。

 

では、その理由を解説していきましょう。

スポンサーリンク

Queenが日本で人気になった理由

理由その1・メディアがプッシュした

画像参照元:https://ux.nu/uqiPq

 

まずはこの理由ですね。

 

Queenはイギリスでは長らく人気が出ませんでした。

 

丁度イギリスでも人気が出始めた頃に日本でツアーを敢行。

 

そして、日本での人気ぶりに彼らは驚くのです。

 

それからQueenのメンバーは親日家になった事は有名ですね。

 

なぜイギリスで人気が出始めたばかりなのに、日本では既にスター的な人気になっていたのか?

 

それはメディアのプッシュがあったからです。

 

当時は海外のバンドが人気を集めていましたからね。

 

それに加えて、Queenのメンバーはビジュアルも良い。

 

そこに目をつけたメディアが女性を中心に彼らをアピールしたのです。

 

これが見事にヒット!

 

当初は女性を中心にアイドル的な人気を誇るようになりました。

 

しかし、彼らが日本で人気が出たのはこれだけが理由ではありません。

 

理由その2・Queenの音楽性が素晴らしかった

画像参照元:http://ux.nu/ujJzo

 

メディアがプッシュ後、若い女性を中心にQueenは人気が出ました。

 

しかし、それだと一過性のブームで終わっていたでしょう。

 

それからしっかりとした人気になったのは、やはり彼らの音楽性が素晴らしいからです。

 

当時は「We Will Rock You」「We Are The Champions」のようなキャッチーな曲はまだリリースしていませんでした。

We Will Rock You
クイーン
1977/10/07 ¥250

 

しかし、それでも「Killer Queen」「Seven Seas of Rhye」のような素晴らしい曲はリリースしていますからね!

Killer Queen
クイーン
1974/10/11 ¥250

 

その音楽性の素晴らしさに、次は男性が虜になったのです。

 

若い女性に支持され、注目を集め、音楽性が支持され、男性に人気を博す。

 

これによって彼らは日本で不動の人気を得たのです。

 

理由その3・様々なタイアップを組んだ

画像参照元:http://ux.nu/GsQkk

 

Queenの人気はとどまる事を知りません。

 

人気が出たからと言うものの、日本ではQueenの曲と様々なタイアップを果たしています。

 

当時は世界的に流行している訳ではありませんでしたからね。

 

「日本が見つけた凄いバンドなんだ!」

という意識があったのかも知れません。

 

しかし、このタイアップが功を奏して、様々な世代にQueenの音楽が聞かれる事になります。

 

これによって、Queenの人気は全国区になったのです。

 

後述しますが、この影響が後々にまで続く事になります。

 

理由その4・聞きやすい

画像参照元:http://ux.nu/lBHOz

 

Queenはゴリゴリのロックな曲を演奏する事もあります。

 

「Tie Your Mother Down」なんかまさにそうですね。

Tie Your Mother Down
クイーン
1976/12/10 ¥250

 

ですが、基本的には聞きやすい曲が多い!

 

「It’s a Beautiful Day」「We Are The Champions」なんかめちゃくちゃ聞きやすいですもんね!

It’s a Beautiful Day
クイーン
1995/11/06 ¥250

 

まるでかつてのビートルズを彷彿とさせます。

 

基本的にはロックなんですが、ポップさも兼ね備えている。

 

その聞きやすさが日本人の琴線に触れたのでしょう。

 

こと洋楽においては聞きにくい曲は廃れていきますからね。

 

理由その5・昔から聞いている歌が多い

画像参照元:http://ux.nu/L5WJC

 

Queenは最初若い女性を中心に人気が出て、その後男性にまで人気は波及していきました。

 

その時、様々な世代が彼らの音楽に触れたのです。

 

そして、その音楽性の偉大さにやられました。

 

その中には現在のTV業界やメディアで働いている人も当然多かったのです。

 

これが功を奏したのでしょう。

 

Queenの音楽は様々なTV挿入歌やCMソングに使われます。

 

例えば「Flash」「Bicycle Race」「It’s a Beautiful Day」「I Was Born to Love You」など。

I Was Born To Love You
クイーン
1985/04/08 ¥250

 

日本で独自に人気が出ている曲も多いんです!

 

こうやってTVやCMソングに使われる事で、我々はQueenの音楽を小さい頃から聞く事になります。

 

その刷り込みが長年の人気を生んだのでしょう!

 

やっぱりQueenは偉大なバンドです。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

以上がQueenが日本で人気が出た理由になります。

 

あと、彼らが親日家になったのも大きいかも知れませんね。

 

日本人は親日家を好きになりやすいですから。

 

それもこれも、素晴らしい音楽性の上に成り立っていると思います。

 

数々の名曲を生んでくれたQueenと、それを後世に伝えてくれた先人たちに感謝しましょう。

スポンサーリンク

コチラの記事もオススメ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA