RADWIMPSのライブではアンコールは「もしも」?ラッドファンが解説

 

どうも!こんにちは!

 

音ハコの管理人のこれちゃんです。

 

さて、今回はRADWIMPSのライブについてご紹介したいと思います。

 

RADWIMPSのライブでは、アンコールが他のバンドとは少し違うんです!RADWIMPSファン、ラッドのライブに行こうとしている人は是非最後までご覧下さいね!

 

あと余談なんですが、RADWIMPSの曲でMixを作ってYoutubeにて配信しています。

 

 

オススメの曲を中心に作っていますので、是非聞いてみて下さい!

 

コチラもCHECK!↓↓

スポンサーリンク

RADWIMPSとは?

画像参照元:https://goo.gl/6twsZm

 

まずは簡単にRADWIMPSについてご紹介しましょう。

 

RADWIMPSに関してはコチラの記事にまとめてあります。

 

RADWIMPS(ラッドウィンプス)の必聴人気曲ランキングTOP10!

2017年4月26日

 

是非ご覧になってみて下さい!簡単な生い立ちから人気曲までをまとめてあります。

 

上の記事を見てもらえれば、RADWIMPSについての理解が深まりますよ!

 

RADWIMPSのライブではアンコールが違う?

画像参照元:https://goo.gl/hifwkQ

 

そんなRADWIMPSですが、アンコールの方法が他のバンドとは少し違います。

 

普通のバンドならならアンコールをする時みんなで「アンコール」と、コールをしますよね?

 

しかし、RADWIMPSのライブは違うんです。

 

RADWIMPSのライブでは、アンコールのコールをRADWIMPSの楽曲である「もしも」で行います。

 

アンコールのタイミングになったら、皆でもしもを合唱するんです!

 

「もしも」って何?

 

RADWIMPSをあまり知らない人からしたら、「もしも」って何?って感じですよね?(笑)

 

もしもとはRADWIMPSのシングル曲。彼らのメジャーデビューシングルになります。かなりの名曲なので、是非聞いてみて下さい。

 

 

僕的にはRADWIMPSの曲の中でトップ3に入る位ヤバイ曲だと思います。かなりの初期の頃の作品ながら、完成度が抜群に高いですしね!

 

そして、その「もしも」をアンコール代わりに大合唱するんです!

 

筆者はライブには行った事はありませんが。ライブDVDなら擦り切れる位見ました。その中でアンコールの瞬間は最高に楽しそうですよ!

 

RADWIMPSのライブに行くのなら、是非「もしも」は覚えておいて下さいね!

スポンサーリンク

RADWIMPSのライブは楽しい?

画像参照元:https://goo.gl/f7Rq3a

 

RADWIMPSのライブは楽しいのか?

 

もはや愚問ですね。楽しいに決まっています!

 

RADWIMPSは非常に演奏力が高いですからね~。CD音源のまんまの演奏を見せてくれますよ!

 

この音は、この楽器で再現されていたのか!とか、発見も多いです。

 

かなり面白いですよ!RADWIMPSが好きな人はもちろんの事、音楽が好きな人にも楽しめる筈です!

 

一度で良いから生で見てみたいんですけどね~。中々チケットが当たらない!(泣)

 

今この記事を見ているという事はアナタはチケットに当たったのかも知れませんね。

 

是非RADWIMPSのライブを楽しんで下さいね!

 

ライブでの他の定番はある?

画像参照元:https://goo.gl/ZdBDTm

 

RADWIMPSのライブでは、アンコールでの「もしも」は定番です。これは絶対に覚えておきましょう。

 

では、他にRADWIMPSのライブのみの定番はあるのか?気になるところですよね?

 

残念ながら他の定番はございません。他は一応普通のライブ通り進んでいきますよ!まあ、あまり彼らだけの定番があり過ぎても困りますしね(笑)

 

とりあえず「もしも」だけでも覚えておけば間違いありません!

 

皆でアンコールの瞬間「もしも」を大合唱して、RADWIMPSのライブを盛り上げましょう!

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

RADWIMPSのライブではアンコールはもしもを大合唱します。最高に楽しい瞬間ですよ!

 

もしもを覚えておかないと、少し取り残されてしましますからね(笑)もしもだけでも絶対に覚えておきましょう!

 

そんなに難しい曲じゃないのでスグに覚えれますよ!

 

皆でライブを作り上げている気がして、かなり楽しめる筈です!

コチラの記事もオススメ!

ABOUTこの記事をかいた人

無類の音楽好き。 ポップ、ヒップホップ、レゲエ、ジャズにクラシック。音楽ならなんでも大好き! 世の中の森羅万象ありとあらゆる音楽やそれに関するニュースをご紹介していきます!