絶対に知っておきたい!超有名な洋楽レゲエアーティスト10選!後編

 

レゲエをあまり知らない人にも、レゲエの良さを知ってもらいたい!

 

そんな思いを込めて、前編から超有名な洋楽レゲエアーティストをご紹介させてもらっています!

 

前編では5人のアーティストと、その代表曲orオススメ曲をご紹介!

 

後編では残りのアーティストと代表曲orオススメ曲をご紹介していきます!

 

どのアーティストも是非知っておいて欲しいアーティストばかりです!

 

是非、最後までお見逃しなく!

スポンサーリンク

超有名な洋楽レゲエアーティスト10選!後編

6・Peter Tosh(ピーター・トッシュ)

画像参照元:http://ur0.pw/DMSL

 

後編最初にご紹介するアーティストは

「Peter Tosh(ピーター・トッシュ)」です!

 

ボブ・マーリーは世界的に売れる前に「Wailers(ウェイラーズ)」というバンドに所属していました。

 

そのバンドで徐々に人気が出始め、そして、そのバンドのリードボーカルを務める事になり、最終的に「Bob Marley & The Wailers」というバンド名になります。

 

その「Wailers」の初期メンバーの一人が、このピーター・トッシュなんです!

 

ピーター・トッシュは「Bob Marley & The Wailers」というバンドになった時に抜けてソロ活動を開始しますが、ソロ活動後もヒット曲を量産!

 

特にジャマイカ国外での人気を高めていきます。

 

しかし、人気絶頂中の1987年に死没。

 

今やレゲエ界で語り継がれる伝説のアーティストの一人です。

 

代表曲:Legalize It

 

レゲエ、特にラスタファリアン(レゲエととても関係が深い宗教の事)にとって、マリファナは切っても切れない関係にあります。

 

イギリスでは大麻の所持は違法ですが、ラスタファリアンのみ特例として大麻の所持が認められているくらいです。

 

それくらい特別なものなんです。

 

そんなラスタファリアンであるピーター・トッシュが大麻合法化を願った一曲。

 

ラスタマンの悲痛な叫びが世界に届き、大ヒットした一曲です。

 

Legalize It
ピーター トッシュ
1976/01/01 ¥200

 

7・Inner Clrcle(インナー・サークル)

画像参照元:http://ur0.pw/DMT5

 

7人目にご紹介するアーティストは

「Inner Circle(インナー・サークル)」です!

 

インナー・サークルは複数人からなりたつグループです!

 

ウェイラーズと並んで、かなり人気のグループの一つ!

 

レゲエを知っている人はもちろんの事、レゲエを知らない人も知っているである曲をバンバン輩出しています!

 

インナー・サークルの事は知らなくても、この曲の事は知ってる!

 

なんて人も沢山いますね!

 

ワールドワイドな活躍を見せていますが、もちろんレゲエ界でも人気のアーティスト!

 

結構古いアーティストなんですが、未だに彼らの曲は現場でよく耳にします!

 

彼らの事を知らない人は是非覚えておいて下さい!

 

代表曲:Bad Boy

 

そんな彼らの代表曲がコレ!

 

アメリカの番組「全米警察24時 コップス」の主題歌に選ばれた事がキッカケで、世界的に大ヒットした曲でもあります!

 

レゲエ独特のリズムに、彼らのカッコいい歌声とメロディがマッチした一曲!

 

凄まじいくらいカッコいい一曲です。

 

是非聞いてみて下さい。

 

バッド・ボーイズ
インナー・サークル
2013/06/05 ¥250

スポンサーリンク

8・Buju Banton(ブジュ・バントン)

画像参照元:http://ur2.link/DHnt

 

8人目にご紹介するアーティストは

Buju Banton(ブジュ・バントン)です

元サウンドマンが教える!Buju Bantonの間違いない名曲15選!

2017年9月15日

 

超有名なだけでなく、

僕も大好きなアーティストの一人!

 

いえ、僕だけでなく、全てのレゲエファンが大好きなアーティストでしょう!

 

今まで紹介してきたレゲエアーティスト達に比べると、ワールドワイドな活躍は見せていないかも知れません。

 

しかし、レゲエ好きにとって、このアーティストは欠かせないアーティストの一人なのです!

 

ラスタ(レゲエと切っても切れない関係にある宗教者)であるブジュが作る音楽は、かつてのボブ・マーリーを彷彿とさせるような、魂の叫びを代弁したかのような曲が多い!

 

彼の曲は名曲ばかりです!

 

まだ彼の事を知らない人は是非知って下さい!

 

そして覚えて下さい!

 

彼こそ現代に生きる伝説の一人です!

 

オススメ曲:All I Say

 

ブジュは名曲が多すぎるんですよね~(笑)

 

そんな中から一曲だけ紹介とか無理難題すぎます(笑)

 

今回は悩みに悩んだ挙句、この曲を紹介する事にしました!

 

あまり知られていない曲ですが、名曲中の名曲です!

 

この曲を知っていたら、かなりのブジュ好き!

 

レゲエが好きならば是非とも知っておきたい一曲です。

 

All I Say
ブジュ・バントン
2013/09/10 ¥200

 

9・Mavado(マヴァド)

画像参照元:http://ur0.pw/DMTp

 

9人目にご紹介するアーティストは

「Mavado(マヴァド)」です!

 

2000年代以降のダンスホール・レゲエを代表するアーティストの一人!

 

2000年代以降のレゲエを語るうえで、忘れる事のできないアーティストです!

 

元々はジャマイカの番長とも呼ばれるアーティスト「Bounty Killer(ボンティー・キラー)」の弟子的な存在でした。

 

しかし、今や彼の弟子という枠組みを超えて世界で活躍を見せています!

 

最近ではレゲエだけでなく、ヒップホップのオケにも挑戦していたり、本当に目覚ましい活躍を見せていますね。

 

いつか彼の曲がトップチャート入りする日も近いでしょう。

 

これぞカッコいいレゲエ!

 

という感じの曲を沢山輩出しています!

 

レゲエだけでなく、ブラックミュージックが好きな方にもオススメのアーティストです。

スポンサーリンク

オススメ曲:Mr Palmer

 

マヴァドの出世曲!

 

マヴァドを代表する一曲でもあります!

 

マヴァドと言えばデビュー当初からVybz Kartel(バイブス・カーテル)というライバル的存在がいます。

 

彼らはいつも曲で応戦しあっています。

 

この曲はそんな応戦合戦の内の一曲

 

とにかく凄まじいまでのカーティルディスチューン!

 

この曲に応戦したカーテルの曲もカッコいいです!

 

というか一連の応戦合戦全てがカッコいいので、是非聞いてみて下さい!

 

Mr. Palmer (Drumline Riddim)
マヴァード
2007/05/15 ¥250

 

10・Garnet Silk(ガーネット・シルク)

画像参照元:http://urx.red/DIGE

 

10人目にご紹介するアーティストは

「Garnet Silk(ガーネット・シルク)」です!

 

レゲエ界には数多くのレゲエアーティストが存在しますが、

僕がボブ・マーリーの次に大好きなアーティストがこのアーティストです!

 

レゲエ界ではボブ・マーリーの死後、ラスタな曲が激減してしまいます。

 

もちろん、ラスタな曲ではない曲も良いんですが、やっぱりレゲエと言えばラスタな曲です。

 

レゲエの真の良さはラスタにあります。

 

ですがラスタな曲が激減してしまった事でレゲエという音楽自体が廃れ始めます。

 

しかし、

そんな下降気味であったラスタとレゲエを再び上昇させたのが、このガーネット・シルクなんです!

 

彼の歌うラスタな曲は再びラスタブームを巻き起こし、

「第二のボブ・マーリー」

と言われるまでに成長します。

 

しかし人気絶頂中の1994年に不慮の事故にあい、帰らぬ人となってしまいます。

 

でも、彼が残した名曲たちは今なおレゲエ好きの魂に刻み込まれています!

 

彼の事を知らない人は是非覚えておいて下さい!

 

伝説級のレゲエアーティストの一人です!

 

オススメ曲:Kingly Character

 

ガーネットの名曲も数多いですが、僕は今回、この曲をオススメいたします!

 

ガーネットを代表するラスタチューン!

 

ミディアムのとっても聞きやすいトラックにのせて神様への賛美を歌っています!

 

彼の良さを堪能するのに相応しい一曲。

 

是非聞いてみて下さい!

 

Kingly Character
Garnett Silk
1999/01/01 ¥150

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

以上が超有名なレゲエアーティスト達です!

 

どのレゲエアーティストも本当に超有名!

 

レゲエ界の枠を飛び越えて、世界で活躍しているアーティスト達ばかりです!

 

知らないアーティストがいたら是非チェックしてみて下さいね!

コチラの記事もオススメ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

無類の音楽好き。 ポップ、ヒップホップ、レゲエ、ジャズにクラシック。音楽ならなんでも大好き! 世の中の森羅万象ありとあらゆる音楽やそれに関するニュースをご紹介していきます!