世の中に数多い音楽のジャンルが存在しますが、レゲエほど素晴らしい音楽はないと思っています。

 

でも、世間のレゲエに対するイメージって、そんなに良くないイメージが強いですよね?若者が聞く音楽とか、ヤンキーが聞く音楽とか、なんだか怖い音楽とか、そんなイメージを持っている人が多いと思います。

 

でも、レゲエって全然そんな事はありません!若者以外が聞いても、ヤンキー以外が聞いても良いと思えるし、もちろん怖い音楽でもありません!

 

皆さんにレゲエの真の良さを知ってもらうために、今回は洋楽レゲエの中でも人気の女性アーティストをご紹介!アーティストに合わせて、代表曲orオススメ曲をご紹介致します!女性アーティストの曲はとにかく聞きやすいですからね!レゲエにあまり馴染みがない方にもオススメです!

 

どの女性アーティストもレゲエシーンには欠かせないアーティストばかりです!是非覚えておいて下さいね!

スポンサーリンク

超人気女性レゲエアーティスト10選!前編

その1・Marcia Griffith(マーシャ・グリフィス)

画像参照元:http://urx.red/DIGl

 

まず最初にご紹介するアーティストは「Marcia Griffith(マーシャ・グリフィス)」です!

 

洋楽レゲエの女性アーティストを紹介するのなら、まずはこの人から始めないといけないでしょう!レゲエ界には欠かす事のできない女性アーティストです!

 

僕は「レゲエ界のお母さん」って呼んでます(笑)母は偉大ですからね。マーシャもとっても偉大なんです。

 

古くは60年代からアーティスト活動をスタートし、70年代にはBob Marley & The Wailersの一員として、ボブ・マーリーと同じステージに立っていたりもしました。

 

80年代、90年代とその才能が枯れる事を知らず、ヒット曲を量産。2000年代に入っても安定してヒット曲を作成しています!こんなに売れ続けているアーティストはあまりいません!

 

レゲエを知れば知るほど彼女の偉大さが分かる筈!その内アナタも「レゲエ界のお母さん」って呼びだしますよ(笑)

 

オススメ曲:I Shall Sing

 

ヒット曲メイカーのマーシャが80年代にリリースした代表曲とも言える一曲!まあ、マーシャは代表曲と言える曲だらけなんですが(笑)

 

Answerというリディムに乗せて、マーシャの心地よい歌声が炸裂した一曲。レゲエ好きならば絶対に知っておきたい一曲です。

 

I Shall Sing
マーシャ・グリフィス
レゲエ
¥250

 

その2・Etana(エターナ)

画像参照元:http://urx.mobi/DPBG

 

続いてご紹介するアーティストは「Etana(エターナ)」です!

 

彼女も洋楽レゲエ界には欠かすことのできないアーティストです!特に、ここ最近の活躍は目覚ましいものがあります!

 

正直、僕はそこまでエターナに注目していませんでした。あまり「ヤバイ!」と思った事も無かったんです。

 

ですが、最近のエターナはかなり素晴らしい!特に2013年くらいからの曲はクオリティーがかなり上がっているように感じます。

 

現在33歳(2017年5月時点)と、今回紹介する女性アーティストの中では圧倒的なまでの若手ですが、若さを良い意味で感じさせないパワフルさとエネルギーを持ち合わせています!

 

オススメ曲:Love Love Love

 

そんなエターナが2013年にリリースしたスマッシュ・ヒット曲!Gyal Seasonというリディムに乗せて、フィーチャリングにはBusy Signal(ビジー・シグナル)を迎えています!

 

ビジーのディージェイが入ってくる事によって、エターナの美声がかなり際立っています!ナイスコンビな一曲です!

 

夏になったら聞きたくなる一曲ですね~。

 

Love Love Love (feat. Busy Signal)
エターナ
レゲエ
¥250

 

その3・Diana King(ダイアナ・キング)

画像参照元:http://urx.mobi/DPBI

 

3人目にご紹介するアーティストは「Diana King(ダイアナ・キング)」です!

 

もはやレゲエの枠を飛び越えて、世界で活躍を続けるアーティストの一人!レゲエを聞いた事はなくても、この人の曲は一度は聞いた事があるでしょう!

 

1995年に映画「Bad Boys」の主題歌に選ばれた「Shy Guy」が空前の大ヒットを記録!アルバムは全世界で500万枚売れるなど、大ヒットしました!

 

ちなみにジャマイカ人女性アーティストとして初めてBillboardのレゲエのアルバム・チャートで1位を記録しました。以後17年間に渡って、ジャマイカ人女性アーティストがBillboardのレゲエアルバム・チャートの1位を記録する事はありませんでした。

 

更にちなみに言うと、17年ぶりに1位を獲得したのは、先程ご紹介したエターナです。なんだか時代の移り変わりを感じますね。

 

代表曲:Shy Guy

 

ダイアナ・キングと言えば、やっぱりこの曲でしょう!この曲以外には考えられません!

 

ファーストアルバムのリードシングルとしてリリースされたこの曲。映画「Bad Boys」の主題歌に選ばれた事で世界的に大ヒットを記録しました!

 

聞けばヒットするのも頷ける曲ですね。

 

Shy Guy
ダイアナ・キング
レゲエ
¥200

 

スポンサーリンク

その4・Phyllis Dillon(フィリス・ディロン)

画像参照元:http://urx.mobi/DPBM

 

4人目にご紹介するのは「Phyllis Dillon(フィリス・ディロン)」です!

 

僕が大好きな女性アーティストです!いえ、レゲエが好きな人ならば、この人が嫌いな人はいないでしょう!

 

60年代に流行ったジャマイカの音楽「ロックステディ」という音楽において、この人の存在は欠かせません!今でも現場で耳にするくらい、レゲエ好きに愛されているアーティストです!

 

ちなみに先程ご紹介したエターナの「Love Love Love」あれは「Gyal Season」というリディムだと説明しましたよね?あのGyal Seasonはこのフィリス・ディロンの「Don’t Stay Away」という曲をリメイクしたリディムなんです!

 

レゲエを聞くのなら、是非知っておいて欲しい女性アーティストです!

 

オススメ曲:One Life To Live

 

フィリス・ディロンと言えば、やっぱりこの曲でしょう!この曲を紹介せずにフィリス・ディロンは語れません!

 

人生はまるでゲームのよう。だけどこの生命は一つ限り。だから私は精一杯生きるの。と、歌った一曲。

 

とにかくリリックがヤバすぎる!こんなに良い歌があるからレゲエ好きは止められない!最高に良い曲です!是非聞いてみて下さい!

 

One Life To Live
Phyllis Dillon
ワールド
¥150

 

その5・Nadine Sutherland(ナディーン・サザーランド)

画像参照元:http://urx.mobi/DPBP

 

前編最後にご紹介するアーティストは「Nadine Sutherland(ナディーン・サザーランド)」です!

 

80年代後半から90年代にかけて大活躍した女性アーティスト!レゲエを深く知っていけば知っていくほど、彼女の偉大さがよく分かってきます。

 

Terror Fabulous(テラー・ファビュラス)やBuju Banton(ブジュ・バントン)などのディージェイとのコンビネーションチューンが有名ですが、彼女単体での曲もとても素晴らしい!

 

ダンスホール・レゲエを語るうえで、欠かす事のできないアーティストです。一度歌声を聞けば一発でファンになる事間違いなしですよ。

 

オススメ曲:Rainbow

 

彼女のオススメ曲はいっぱいあるんですけどね~。特にディージェイとの共作は傑作が多いです!

 

しかし、今回はあえて彼女単発での曲をセレクトしてオススメしてみました!コンビのイメージが強いアーティストですが、単発でも素晴らしいんです!

 

このオケは一連全てがヤバイので、興味がある方は是非チェックしてみて下さい!

 

Rainbow
Nadine Sutherland
レゲエ
¥150

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

後編でも引き続きオススメの女性アーティストを5人ご紹介致します!

 

後編のアーティストも素晴らしいアーティストばかりです!後編もお見逃しなく!

スポンサーリンク

この記事もオススメ!

レゲエ好き必見!人気の洋楽レゲエ女性アーティスト10選!後編

初心者にこそ聴いて欲しい!おすすめ洋楽レゲエアーティスト10選!前編

洋楽レゲエでコレは知っておきたい!ジャマイカの激シブ曲20選

レゲエ黄金期の2000年代の洋楽レゲエの人気リディム20選!前編

レゲエ好きなら知っておきたい!昔の洋楽レゲエの名曲20選!

ボブ・マーリーの必聴の名曲30選!魅力と人気の秘密もご紹介!前編