元サウンドマンがオススメする国内外のヤバいレゲエサウンド9選!

スポンサーリンク



 

どうも!こんにちは!

 

音ハコの管理人のこれちゃんです。

 

さて、今回は、

国内外のオススメのレゲエサウンドをご紹介したいと思います。

 

僕は何を隠そう元サウンドマンですからね。

 

サウンドの情報にも精通していますし、

どのサウンドが本当にヤバイかもよく知っています。

 

そんな僕が本当にヤバイサウンドばかりをご紹介!

 

是非最後までご覧下さいね!

 

コチラもCHECK!↓↓
 

スポンサーリンク

 

サウンドとは?

 

まずは簡単にサウンドについてご紹介しましょう。

 

サウンドとは他の音楽のジャンルで言う

DJのようなものですね。

 

レゲエではDJの事をサウンドと言います。

 

サウンドの最たる特徴と言えば、

やっぱりDUB PLATEでしょう。

 

DUB PLATEとは、

言ってしまえば替え歌みたいなもんですね。

 

レゲエではアーティストにお金を払って、

サウンド独自の替え歌を歌ってもらうんです。

 

このDUBにサウンドの色やセンスが出ます。

 

本当に各サウンド全く違うDUBを持っているので、

それぞれの色が全く違ってきます。

 

レゲエって奥が深い音楽なんですよ!

 

DUBについて詳しく知りたい方は、

コチラの記事をご覧下さい。

レゲエにおけるDUB PLATEとは?DUBとはどう違うの?元サウンドマンが解説!

2018.05.24

 

では、そんなサウンドで、

本当にオススメなサウンドはどこなのか?

 

気になる所でしょう。

 

国内外で人気なサウンドをご紹介していきます!

 

レゲエ好きは必見ですよ!

 

レゲエ界のオススメのサウンド

その1・Mighty Crown(マイティ・クラウン)

画像参照元:https://goo.gl/Tho8ZQ

 

まずご紹介するのは「マイティ・クラウン」です!

 

名実ともに日本No1サウンド!

 

世界の現場でも活躍しており、

ワールドクラッシュも何度も制覇しています。

 

マジでヤバイサウンドですね~。

 

日本で最もヤバイサウンドです。

 

レゲエを知っていきたいのなら、

マイティーは絶対に知っておきたいところ。

 

オススメのDUBは「Java Riddim」のDUBです。

 

アンセムと言えるDUBですね~。

 

世界の現場でもボスし続けています。

 

その2・David Rodigan(デイビット・ロディガン)

画像参照元:https://goo.gl/oMrLLU

 

日本No1のサウンドはマイティ・クラウンです。

 

では、世界No1のサウンドはどこなのか?

 

これは人によって意見が別れるところでしょう。

 

筆者的には「デイビット・ロディガン」だと思います。

 

イギリスのサウンドで、

世界を代表するサウンドでもあります!

 

もう60歳を超えるおじいちゃんなんですが、

このおじいちゃんが本当に凄い!

 

ジャマイカは昔イギリスの植民地で、

独立国家になった後もイギリスに対して根強い憎しみがありました。

 

そんな時、ラジオから流れてくるロディガンの声を聞いて、

多くのジャマイカ人が彼の事をジャマイカ人だと思ったんだとか。

 

そして、彼がイギリス人だと分かった後も、

ジャマイカ人の多くはロディガンの事を認めました。

 

何故なら、その豊富な知識と音楽センス。

 

そしてレゲエへの愛が半端じゃないからです!

 

彼のアンセムは多すぎて紹介できません!(笑)

 

まあ、やっぱりヤバイのは今は亡き「Tenor Saw」のDUBですね~。

 

是非聞いてみて下さい。

 

その3・Bass Odyssey(ベース・オデッセイ)

画像参照元:https://goo.gl/bsdKch

 

3つ目にご紹介するのは「ベース・オデッセイ」です!

 

本場ジャマイカが誇るヤバ過ぎるサウンド!

 

フロントマンである「スクインジー」は亡くなってしまいましたが、

名曲たちは色褪せる事はありません!

 

ジャマイカNo1のサウンドと言えば、

やっぱりベース・オデッセイの名前は出てきますね~。

 

他にも沢山ヤバイサウンドが居ますが、

ベース・オデッセイが筆者的に一番ヤバイです。

 

オススメのDUBは「War Riddim」と「Entertainment Riddim」です!

 

激渋なので、是非聞いてみて下さい!

 

スポンサーリンク

 

その4・Barrier Free(バリア・フリー)

画像参照元:https://goo.gl/hLJNHh

 

4つ目にご紹介するのは「バリア・フリー」です!

 

筆者が大好きなサウンドの一つ!

 

大阪のサウンドなんですが、

トークが非常に上手い!

 

いつもMCで笑いを取っています(笑)

 

聞いているだけで面白いんですよね~。

 

そして、MCが上手いだけじゃありません。

 

DUBもめちゃくちゃヤバイんです!

 

今や日本を飛び越えて世界をボスさせていますからね!

 

そのDUBのセンスも半端じゃありません!

 

一度で良いから生でバリアを見てみて下さい!

 

きっとドクター君のMCと曲のセンスにやられますよ!

 

その5・Red Spider(レッド・スパイダー)

画像参照元:https://goo.gl/6KUxyZ

 

5つ目にご紹介するのは「レッド・スパイダー」です!

 

国内外のヤバイサウンドと言えば、

この人を忘れてはいけませんね!

 

マイティーと同じ世代で、

マイティーと共に日本のレゲエシーンを引っ張っています!

 

結構ミーハーなイメージがあると思いますが、

全然ミーハーじゃないんです!

 

マジでヤバイDUBが沢山ありますし、

実力は本物ですね~。

 

知名度だけなら、

マイティーを上回るかも知れませんしね。

 

本当に凄いサウンドです。

 

その6・Black Kat(ブラック・キャット)

画像参照元:https://goo.gl/yKB9gk

 

6つ目にご紹介するのは「ブラック・キャット」です!

 

ジャマイカが誇るサウンド!

 

これまたヤバイサウンドですね~。

 

ブラック・キャットとかを知るようになってきたら、

いよいよ本物のレゲエバカと言えるでしょう(笑)

 

海外のクラッシュでも優勝するなど、

その実力は折り紙付き!

 

個人的にはガーネットのDUBが非常にヤバイですね~。

 

機会があれば是非聞いてみて下さい!

 

スポンサーリンク

 

その7・Burn Down(バーン・ダウン)

画像参照元:https://goo.gl/27rC7d

 

7つ目にご紹介するのは「バーン・ダウン」です!

 

大阪が誇るビックサウンドですね!

 

歴も非常に長く、知名度も高いサウンドです。

 

そして、それだけで紹介しているのではありません。

 

やっぱりプレイがヤバイんですよね~。

 

何度も現場でもプレイを見ていますが、

やっぱりマコト氏のMCはヤバ過ぎる!

 

声量が凄いですからね!(笑)

 

それだけで引きつけられます。

 

ミックスCD等も有名ですが、

是非現場でのプレイも見てみて下さい!

 

その8・Stone Love(ストーン・ラブ)

画像参照元:https://goo.gl/djKBy5

 

8つ目にご紹介するサウンドは「ストーン・ラブ」です!

 

ジャマイカの老舗サウンド!

 

一説によると、

ジョグリンはストーン・ラブの創設者が編み出したんだとか。

 

我々がミックスCDを聞けるのは、

ストーン・ラブのおかげなんですね。

 

サウンドだけでなく、

レーベルも運営している彼ら。

 

リリースしている45も非常ヤバイ曲ばかり!

 

本当にセンスが良い集団ですね~。

 

バッドな曲からオシャレな曲まで、

幅広い曲調を操るサウンドです。

 

その9・Killamanjaro(キラマンジャロ)

 

最後に紹介するのは「キラマンジャロ」です!

 

キリマンジャロをかけた名前のジャマイカのサウンド!

 

レゲエ好きなら是非知っておきたいですね~。

 

ジャロはヤバイDUBが非常に多いんです!

 

タクシーのオケや、

スーパーキャットのDUBなど。

 

一口に紹介できない位多いですね~。

 

かなりの老舗サウンドですし、

歴史もあるサウンドです。

 

僕の知らないだけで、

もっともっとヤバイDUBがあるんだろうな~。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

以上が国内外のヤバイサウンドになります。

 

今回紹介したサウンドは、

どのサウンドも本当にヤバイサウンドばかりですよ!

 

是非チェックしてみて下さいね!

 

スポンサーリンク

 

コチラの記事もオススメ!