レゲエにおけるDUB PLATEとは?DUBとはどう違うの?元サウンドマンが解説!

スポンサーリンク



 

どうも!こんにちは!

 

音ハコの管理人のきっしーです。

 

さて、今回はレゲエにおけるDub Plateについてご説明していきましょう。

 

レゲエって意外とややこしい音楽ですからね(笑)

 

専門用語が結構多いんです。

 

その中でも特に気になるのが

「Dub Plate」ですよね?

 

元サウンドマンの筆者が分かりやすくDub Plateを解説していきます!

 

是非最後までご覧下さいね!

スポンサーリンク

Dub Plate(ダブ・プレート)とDub(ダブ)

画像参照元:https://goo.gl/ckeh4x

 

まず、Dub Plateを説明する前に、

Dubから説明しないといけません。

 

今回説明していくのは、サウンドマンが使う「Dub Plate」についてです。

 

しかし、レゲエの音楽のジャンルには「Dub」というジャンルがあります。

 

ややこしいですね~(笑)

 

「Dub」はReggaeという音楽のジャンルが確立される頃にジャマイカで流行した音楽のジャンル。

 

今はDubが発展して、「Dub Step」という音楽ジャンルになったりしてますね。

 

そして「Dub Plate」とはサウンドマンが扱う曲の事。

 

レゲエ通からはよく「Dub」と呼ばれています。

 

そして、大概「Dub」と言ったら「Dub Plate」の事を指します。

 

今回はややこしいので「Dub Plate」と呼ばせてもらいますね!

 

では、Dub Plateとは何なんでしょうか?

 

Dub Plateとは?

画像参照元:https://goo.gl/XUKaHx

 

Dub Plateとは簡単に言ってしまうと替え歌です。

 

レゲエアーティストが曲をリリースしますよね?

 

アレのトラックと歌詞を変えてサウンド独自の歌を歌ってもらうんです。

 

レゲエという文化はこのDub Plate文化が面白い!

 

アーティストにDubを録ってもらう時は、

そこにお金が発生します。

 

ジャマイカでは一つの大きなビジネスになる程。

 

そして、お金が発生するので、

基本的にどんなDubでも録っていいんです!

 

なのでオリジナルの歌とは全く違った曲調になる事も!

 

そこにサウンドとしてのセンスが出るんですね~。

 

どうやって録るの?

画像参照元:https://goo.gl/UyU47d

 

Dub Plateは基本的にサウンドマンの為のものです。

 

一般人は基本的には録れません。

 

が、コネさえあってお金があれば、

どんな人でも録れるのが現状です。

 

録る方法は至ってシンプル。

 

アーティストにトラックと歌詞を伝えて、

一緒にスタジオに行くだけ!

 

今は委託Dub Plateと言って、

誰かにDub Plateを録ってもらう方法もありますね。

 

スタジオに入ったら、

後はアーティストがDub Plateを歌えば終了です。

 

凄いアーティストとかだと、

一発録りでDub Plateを録ってしまうんです。

 

筆者も何度もDub Plateを録っていますが、

Dub Plateを録っている時はアーティストのスキルが丸わかりになりますね~。

スポンサーリンク

どんなDub Plateを録れるの?

画像参照元:https://goo.gl/qrx3xN

 

どんなDub Plateを録れるかと言うと、

基本的にどんなDub Plateでも録れます。

 

お金さえ払えば良いんです(笑)

 

Dub Plateは一つのビジネスですからね~。

 

誰も聞いた事のないようなトラックに、

余り知られていない名曲。

 

そして出来上がったDub Plateは原曲を超えている。

 

多くのサウンドマンはこういうDub Plateを目指していますね~。

 

Dub Plateには本当にセンスが出るんです。

 

もっと深くレゲエを知っていけば、

オケの種類や有名な曲を知る事になると思います。

 

そうなってくると、

より一層面白いんですよね~。

 

このトラックでこの曲を録ったか~。

と、感心する事も多々あります。

 

レゲエの一種の楽しみ方ですよ!

 

録ったDub Plateはどうする?

画像参照元:https://goo.gl/5C3vg6

 

では、録ったDub Plateはどうするんでしょうか?

 

サウンドマンがDub Plateを録ったのなら、

現場でかける事になるでしょう。

 

その為のDub Plateですからね。

 

センスの良いDub Plateをかけ続ける事で、

他のサウンドに差をつけるんです!

 

しかし、現場以外で使う事も可能!

 

例えばMix CD用にDub Plateを録るのもありですし、

筆者は友達の結婚式用にDub Plateを録った事もあります。

 

録ったDub Plateは依頼した人のものですからね。

 

どんな使い方をしても大丈夫なんです!

 

まあ、サウンドマンが録る事が多いので、

基本的には現場で耳にするでしょう。

 

Dub Plateを知ればレゲエが楽しくなる!

 

いかがでしたでしょうか?

 

以上がDub Plateの説明になります。

 

まあ、サウンドマンが持っている替え歌とう認識で大丈夫ですよ。

 

しかし、Dub Plateは非常に奥が深いんです。

 

あのサウンドオリジナルの、あのDub Plateとか、

センスが良いDub Plateとか、

知っていけば知っていくほどレゲエにハマっていくでしょう。

 

そして、Dub Plateこそがレゲエの真の楽しみとも言えます。

 

今アナタがこの記事を読んでいるという事は、

レゲエのDub Plate文化に興味があるのでしょう。

 

そして、それは真のレゲエの楽しみのドアを開けたのに等しいです。

 

更にDub Plateを知るには、

サウンドのMix CDを聞くのが一番!

 

Mix CDには沢山のDub Plateが入っていますからね!

 

Dub Plateを知ってよりレゲエ楽しんで下さい!

スポンサーリンク


Apple Musicで音楽に自由を

 

Apple Musicに登録すれば、
合法的に音楽を自由に聴き放題!

 

iTunesにある曲なら、
殆どの曲が聴き放題になります。

 

筆者も愛用していますが、
Apple Musicがない生活には
もう戻れません。

 

今なら3ヶ月の無料トライアルも実施中!

 

アナタもApple Musicで
音楽を自由に聴きましょう!