レゲエ好き必見!人気の洋楽レゲエ女性アーティスト10選!後編

 

皆さんにレゲエの真の良さを知ってもらいたい!

 

そんな思いを込めて前編から人気の洋楽女性レゲエアーティストをご紹介しています!

 

後編では残りの5人のアーティストをご紹介!

 

残りのアーティスト達もレゲエ界に欠かせない存在のアーティストです!是非、最後までお見逃しなく!

 

コチラもCHECK!↓↓

スポンサーリンク

超人気女性レゲエアーティスト10選!前編

その6・Queen Ifrica(クイーン・アイフリカ)

画像参照元:http://urx.mobi/DPBh

 

後編最初にご紹介するアーティストは

 

「Queen Ifrica(クイーンアイフリカ)」です!

 

女性でありながら更にラスタアーティストでもあるという、かなり希少な存在。女性ラスタアーティストで有名なアーティストは彼女くらいじゃないでしょうか?

 

更に彼女が凄いのは、

父親が60年代に大活躍したレゲエアーティスト「Derrick Morgan(デリック・モーガン)」なんです!

 

デリック・モーガンはレゲエが好きな人からすればスーパースターのような存在!そんなデリック・モーガンを父に持つだけあって、デリック・モーガンのような力強い歌声が魅力的です!

 

女性ならではの優しさと、父親ゆずりの力強い歌声が彼女を通す事によって素晴らしいハーモニーになっています。

 

今後共目が離せないアーティストです。

 

オススメ曲:Love Affair

 

そんな彼女のオススメ曲はこの曲!

 

同じくラスタアーティストの「Luciano(ルシアーノ)」をフィーチャリングに迎えた一曲!

 

ラスタ同士のコンビネーションがたまらない、最高な仕上がりになっています。

 

Love Affair (feat. Queen Ifreika)
Luciano
2009/05/18 ¥150

 

その7・ALAINE(アーレイン)

画像参照元:http://urx.mobi/DPBl

 

7人目にご紹介するアーティストは

「ALAINE(アーレイン)」です!

 

今やジャマイカを飛び越えて、世界で活躍を続けるアーティストの一人!

 

女性ならではの艶やかな歌声が何とも魅力的!

 

レゲエ好きで彼女の事が嫌いな人はいないんじゃないでしょうか?

 

恐らく全世界のレゲエ好きが大好きなアーティストだと思います。

 

2007年ころから活躍開始し、現在も最前線での活躍を見せています。才能溢れる女性シンガーです。

 

オススメ曲:Sacrifice

 

彼女のオススメ曲と言えば、やっぱりこの曲でしょう!

 

この曲がリリースされた頃には、いたる所でこの曲を耳にしました。

 

今なおレゲエ好きに愛される一曲です!是非チェックしてみて下さい!

 

Sacrifice
アレーン
2007/06/12 ¥150

スポンサーリンク

その8・Tanya Stephens(タンヤ・ステファンス)

画像参照元:http://urx.mobi/DPBr

 

8人目にご紹介するアーティストは

「Tanya Stephens(タンヤ・ステファンス)」です!

 

やっとタンヤを紹介できる(笑)僕が大大大好きな女性アーティストです!マーシャの次に好きですね!

 

女性なのに野太い声が魅力的で、時にはディージェイのように音に乗ったりもする彼女。リリースする曲も比較的渋めの曲が多いです。

 

渋めの曲が好きな僕にとって、彼女がリリースする渋めの曲は本当に好みドンピシャなんです!

 

もちろん、ミディアムちっくな曲も素晴らしい!ってかリリースする曲全てが素晴らしい!(笑)

 

聞けば必ず虜になる事間違いなしなアーティストです!

 

オススメ曲:These Streets

 

タンヤはオススメする曲があり過ぎて迷いますね~。ここはこの曲をオススメするとしましょう!

 

この曲は渋めの曲ではなく、ミディアムちっくな仕上がりになっている一曲です。

 

かなりのレゲエ好きなら、この曲を聞くと「Mighty Crown」が頭をよぎるはず。あのワールドクラッシュでのDUBは最高でしたからね~。

レゲエにおけるDUB PLATEとは?DUBとはどう違うの?元サウンドマンが解説!

2018年5月24日

 

DUBではなく、オリジナルの曲も凄まじく最高な一曲です!

 

優雅な時間を過ごしたい人に是非!

 

These Streets
Tanya Stephens
2006/05/23 ¥250

 

その9・JC Lodge(ジェイシー・ロッジ)

画像参照元:http://urx.mobi/DPBu

 

9人目にご紹介するアーティストは

「JC Lodge(ジェイシー・ロッジ)」です!

 

80年代、90年代を中心に大活躍したアーティストです!レゲエが好きならば、彼女の名前は一度は耳にした事があるかと思います!

 

レゲエっていうよりも、ラバーズロックな曲を沢山リリースしていますね。なのでジャマイカだけでなく、イギリスでもスマッシュ・ヒットを記録しています。

 

活躍したのは80年代、90年代ですが、今なおレゲエ好きに愛されており、彼女の曲はよく現場でも耳にします。知らない人は是非覚えておいて下さい!

スポンサーリンク

代表曲:Someone Loves You Honey

 

彼女の代表曲と言えば、やっぱりこの曲ですね!レゲエ好きならば一度は聞いた事がある筈!

 

聞いた事がない人は是非覚えておいて下さい!名曲中の名曲です!

 

リリースは80年代ですが、今なお世界中で愛される一曲です。

 

素晴らしいラバーズロックの旋律に癒やされて下さい。

 

Someone Loves You Honey
June Lodge
2000/01/01 ¥150

 

その10・Janet Kay(ジャネット・ケイ)

画像参照元:http://urx.mobi/DPBz

 

最後にご紹介するアーティストは

「Janet Kay(ジャネット・ケイ)」です!

 

イギリスを代表する女性レゲエアーティスト!

 

イギリス生まれの女性レゲエアーティストで始めてイギリスのチャート1位を獲得したアーティストです!

 

その素晴らしい歌声と音楽センスで、世界中のレゲエファンに愛されています。イギリス生まれではありますが、ジャマイカ人も彼女の曲は大好きです。

 

彼女も80年、90年を中心に活躍しており、JC Lodgeと同じくラバーズロックで有名です。

 

彼女と言えば全世界で大ヒットしたあの曲が有名ですね。

 

代表曲:Loving You

 

Janet Kayと言えば、やっぱりこの曲ですね!この曲を紹介せずにJanet Kayを紹介した事にはなりません。

 

リリースは80年代ながら、全く古臭さを感じさせないメロディと音楽センス。マジで神曲です。

 

最後を飾るのに相応しい一曲。ゆったりしたリズムに癒やされましょう。

 

Loving You
ジャネット・ケイ
1978/01/01 ¥150

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

レゲエは男性アーティストも凄いですが、女性アーティストも凄いんです!

 

僕が一番大好きなのはやっぱりマーシャですね。彼女は天才過ぎます。

 

60年代から活動を開始して、今なおヒット曲を量産するなんて・・・。そんなアーティスト男でもいませんよ(笑)

コチラの記事もオススメ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

無類の音楽好き。 ポップ、ヒップホップ、レゲエ、ジャズにクラシック。音楽ならなんでも大好き! 世の中の森羅万象ありとあらゆる音楽やそれに関するニュースをご紹介していきます!