斉藤和義は天才なのか?斉藤和義が天才と言える5つの理由をご紹介

 

どうも!こんにちは!

 

音ハコの管理人のこれちゃんです。

 

さて、今回は斉藤和義についてご紹介したいと思います。

 

彼について知っていくと、

彼が天才なのかどうか気になりますよね?

 

その辺りについてまとめてみました!

 

是非最後までご覧下さいね!

 

コチラもCHECK!↓↓
 

スポンサーリンク

 

斉藤和義とは?

画像参照元:https://goo.gl/eHvEy2

 

まずは斉藤和義について簡単にご紹介しましょう。

 

彼についてはコチラの記事にまとめてあります。

 

斉藤和義の人気曲ランキング!絶対に聞いて欲しい10曲をご紹介!

2018.02.07

 

是非ご覧になってみて下さいね!

 

斉藤和義の簡単な生い立ちから、

人気曲までを紹介しています!

 

上の記事を見てもらえれば、

斉藤和義についての理解が深まりますよ!

 

斉藤和義は天才なのか?

 

そんな斉藤和義ですが、

天才と言えるのでしょうか?

 

色々な意見があると思いますが、

僕は紛れもない天才だと思います。

 

では、何故天才と言えるのか?

 

その理由をご紹介していきましょう。

 

スポンサーリンク

 

斉藤和義が天才と言える5つの理由

理由その1・独特な歌声

画像参照元:https://goo.gl/SmxkPD

 

彼は良い歌声をしていますよね~。

 

霞がかっているようで、

どこか清涼感もある。

 

本当に良い歌声です。

 

あれは斉藤和義独特のものでしょう。

 

そして、歌声は努力では手に入りません。

 

紛れもない才能なんです!

 

あの歌声を持っているのは、

天が与えてくれた才能と言えるでしょう。

 

理由その2・長年売れ続けている

画像参照元:https://goo.gl/BN6yEL

 

斉藤和義がデビューしたのは1993年。

 

翌年に「歩いて帰ろう」をリリースし、

一気に有名になります。

 

それから20年以上、

彼はずっと最前線で活躍しています。

 

本当に凄いですね!

 

一曲だけや、

一時期だけ売れるアーティストは多く存在します。

 

しかし、ずっと売れ続ける事が難しいんです。

 

ずっと売れる事ができる人は、

紛れもない才能を持っていると言えるでしょう。

 

一曲だけや一時期だけの人は、

運で売れたと言わざるをえません。

 

ずっと売れ続けるからこそ、

彼が天才だと言えるんです。

 

スポンサーリンク

 

理由その3・ライブパフォーマンス

画像参照元:https://goo.gl/w7m2l

 

今は機材が発達して、

色々音をイジれるようになりました。

 

なので、CD音源で実力以上の音を作れたりするんです。

 

そんな時代だからこそ、

ライブは非常に重要になります。

 

ライブは音をイジれませんからね。

 

アーティストの真の実力が発揮されます。

 

そして、斉藤和義のライブは素晴らしい!

 

彼はCD音源以上のライブを披露してくれます!

 

魂に訴えかけるものもありますしね!

 

ライブでCD音源以上のパフォーマンスができる。

 

これは本物のアーティストの証明です。

 

そして、本物のアーティストだからこそ、

彼は天才だと言えます

 

理由その4・歌詞の世界観

画像参照元:https://goo.gl/HBrFA5

 

斉藤和義は歌詞の世界観も良いですね~。

 

本当に良い世界観をしています。

 

僕が一番良いと思ったのは、

「歌うたいのバラッド」です。

歌うたいのバラッド
斉藤和義
2008/09/17 ¥250

 

名曲中の名曲ですよね~。

 

この曲はメロディも素晴らしいですが、

やっぱり歌詞が素晴らしい!

 

また、

「ずっと好きだった」

も良いですね~。

ずっと好きだった
斉藤和義
2010/04/21 ¥250

 

こんなストレートなラブソング聞いた事がありません!

 

他にも、

彼の曲は歌詞の世界観が素晴らしいものが多い!

 

だからこそずっと人気なんでしょう。

 

理由その5・曲のセンス

画像参照元:https://goo.gl/Lpvgnm

そして、斉藤和義は曲のセンスも素晴らしい!

 

本当に良いですよね~。

 

僕が一番凄いと思うのは

「歩いて帰ろう」です。

歩いて帰ろう
斉藤和義
1995/02/01 ¥250

 

こんな曲を作れるのは斉藤和義だけだと思います。

 

この曲は歌詞も素晴らしいです。

 

メロディに合った素晴らしい歌詞と言えるでしょう。

 

しかし、一番素晴らしいのはメロディです!

 

こののんびり感溢れるメロディ!

 

マジで才能が凄い!

 

こんな曲を作れるんですから、

天才と言わざるを得ないでしょう。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

以上が斉藤和義が天才と言える理由になります。

 

彼は紛れもない天才ですよ!

 

彼を天才と言わずして、

誰を天才と言うのでしょうか?

 

これからも名曲を生み出してもらいましょう!

 

スポンサーリンク

 

コチラの記事もオススメ!