Sean Paulのヤバイ曲10選!元レゲエサウンドマンが徹底的に紹介します!

 

どうも!こんにちは!

 

音ハコの管理人のこれちゃんです。

 

さて、今回は洋楽レゲエ界の貴公子

Sean Paulのヤバイ曲をご紹介したいと思います!

 

僕は元々レゲエのサウンドをしていたので、

レゲエに関する知識の深さは半端ない自信があります!

 

どの曲もヤバイ曲だらけなので、

是非チェックしてみて下さいね!

 

スポンサーリンク

 

Sean Paulのヤバイ曲

1・Get Busy

 

1曲目にご紹介するのは

「Get Busy」です!

 

2003年にリリースされたシングル!

 

アルバム「Dutty Rock」に収録されています。

 

Sean Paulと言えばこの曲!

というイメージを持つ人も多いでしょう。

 

Sean Paulを代表する一曲ですね!

 

僕も大好きな一曲です。

 

世界的にも有名な曲ですからね~。

 

Sean Paulの名前を全世界に知らしめた一曲と言えるでしょう。

 

Get Busy
ショーン・ポール
2002/11/12 ¥250

 

2・Temperature

 

2曲目にご紹介するのは

「Temperature」です!

 

2006年にリリースされたシングル!

 

アルバム「The Trinity」に収録されています。

 

まず、リディムが超カッコいいですよね!

 

これにのっかるSean Paulがまた渋い!

 

同オケではSIZZLAの曲もヤバイので是非聞いてみて下さい!

 

Temperature
ショーン・ポール
2005/09/26 ¥250

 

3・She Doesn’t Mind

 

3曲目にご紹介するのは

「She Doesn’t Mind」です!

 

2011年にリリースされたシングル!

 

アルバム「Tomahawk Technique」に収録されています。

 

Sean Paulがヤバイのは2000年代前半まで。

 

そう思っていませんか?

 

全然そんな事はありません!

 

彼は2010年代に入ってからも輝いています!

 

その事が分かる一曲でしょう!

 

2000年代前半のSean Paulしか知らない人に是非聞いて欲しい曲です。

 

She Doesn’t Mind
ショーン・ポール
2011/10/31 ¥250

 

スポンサーリンク

 

4・Gimme The Light

 

4曲目にご紹介するのは

「Gimme The Light」です!

 

2002年にリリースされたシングル!

 

アルバム「Dutty Rock」に収録されています。

 

Buzz Riddimに乗せてSean Paul節が炸裂した一曲!

 

かなり初期の頃の作品ながら、

彼のセンスが光りに光っています。

 

流石Sean Paulですね!

 

Buzz Riddimは一連全てヤバイので、

是非他の曲も聞いてみて下さい!

 

Gimme the Light
ショーン・ポール
2002/05/21 ¥250

 

5・Riot

 

5曲目にご紹介するのは

「Riot」です!

 

アルバム「Full Frequency」に収録されています。

 

フィーチャリングにダミアン・マーリーを迎えた一曲!

 

もはや奇跡のコラボですよね!

 

この二人がコラボするとは思いませんでした。

 

そして、コラボが見事な科学反応を起こしています。

 

マジで神曲ですよ。

 

Riot (feat. Damian Jr. Gong Marley)
ショーン・ポール
2014/02/18 ¥250

 

6・Ever Blazin’

 

6曲目にご紹介するのは

「Ever Blazin’」です!

 

2005年にリリースされたシングル!

 

アルバム「The Trinity」に収録されています。

 

いや~。マジで輝いていますね。

 

この時のSean Paulはヤバイ!

 

まあ、これ位の年代の時はレゲエ自体に勢いがありました。

 

その勢いを牽引していたのが彼ですからね。

 

やっぱりSean Paulはレゲエ界の貴公子ですよ。

 

Ever Blazin’
ショーン・ポール
2005/09/26 ¥und,efi,ned

 

スポンサーリンク

 

7・Punkie

 

7曲目にご紹介するのは

「Punkie」です!

 

アルバム「Dutty Rock」に収録されています。

 

これはかなり隠れた名曲ですよね~。

 

この記事を見ている人でも、

知っている人は少ないかも知れません。

 

サウンドマンでも、

本物のサウンドマンしか知らないですね。

 

この曲を知っていたらかなりのSean Paulフリーク!

 

そして、レゲエ好きと言えるでしょう!

 

知らない人も是非知っておいて下さい!

 

ちなみに、同オケも全てヤバイです。

 

トラックの名前は「Sweet Lady」と言います。

 

是非チェックしてみて下さいね!

 

Punkie
ショーン・ポール
2002/11/12 ¥250

 

8・Got 2 Luv U

 

8曲目にご紹介するのは

「Got 2 Luv U」です!

 

2011年にリリースされたシングル!

 

アルバム「Tomahawk Technique」に収録されています。

 

これまたヤバイ曲ですね~。

 

Sean Paulのヤバイ曲紹介で、

この曲を紹介しない訳にはいきません!

 

マジでヤバイ!

 

とにかく一度聞いてみて下さい。

 

現場ではあまりかかりませんが、

それでもヤバイ曲な事に変わりはありません。

 

Got 2 Luv U (feat. Alexis Jordan)
ショーン・ポール
2011/07/19 ¥250

 

9・So Fine

 

9曲目にご紹介するのは

「So Fine」です!

 

2009年にリリースされたシングル!

 

アルバム「Imperial Blaze」に収録されています。

 

この曲を忘れていました(笑)

 

これまた名曲ですね~。

 

Sean Paulを象徴する曲と言えるでしょう。

 

この曲もあまり現場ではかかりません。

 

しかし、ヤバいもんはヤバイんです!

 

是非聞いてみて下さい。

 

So Fine
ショーン・ポール
2009/06/02 ¥250

 

10・I’m Still In Love With You

 

10曲目にご紹介するのは

「I’m Still In Love With You」です!

 

2004年にリリースされたシングル!

 

アルバム「Dutty Rock」に収録されています。

 

フィーチャリングにSashaを迎えた一曲!

 

アルトン・エリスの永遠の名曲をカバーした曲ですね!

 

これまた素晴らしい!

 

Sean Paulは何を歌わせても素晴らしいですね!

 

知らない人も是非聞いてみて下さい!

 

I’m Still In Love With You (7 ” Radio Edit)
ショーン・ポール
2003/09/16 ¥150

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

以上がSean Paulのヤバイ曲になります。

 

ね?どの曲もヤバイでしょ?

 

今回は現場ではあまりかからない曲もあえてセレクトさせてもらいました。

 

現場ではあまりかからない曲でも、

ヤバイ曲は沢山ありますからね!

 

どの曲も良いので、

是非聞いてみて下さい!

 

スポンサーリンク

 

コチラの記事もオススメ!