Stevie Wonder(スティービー・ワンダー)の絶対に知っておきたい人気曲10選!

 

どうも!こんにちは!

 

音ハコの管理人のこれちゃんです。

 

さて、今回は洋楽界の巨匠

Stevie Wonder(スティービー・ワンダー)についてご紹介したいと思います!

 

盲目というハンデを背負いながらも、

圧倒的な音楽センスで成功を手にしたスティービー・ワンダー。

 

そんなスティービー・ワンダーの人気曲を厳選して10曲ご紹介していきます!

 

スティービー・ワンダー好きも、

これから知っていきたい人も、

是非最後までご覧下さいね!

 

スポンサーリンク

 

Stevie Wonder(スティービー・ワンダー)とは?

画像参照元:https://goo.gl/3gBe5S

 

まずはスティービー・ワンダーについてご紹介しましょう。

 

スティービー・ワンダーは1950年にアメリカはミシガン州にて生まれます。

 

6人兄弟の3番目として生まれたスティービー・ワンダー。

 

かなりの大家族ですね。

 

6週間の早産で生まれ、

生後間もなく目が見えなくなったそうです。

 

幼い頃からピアノやハーモニカを演奏し、

友達と一緒に歌も歌っていたんだとか。

 

目が見えなくなるというハンデを背負いながらも凄いですね。

 

天は彼から視覚を奪いましたが、

代わりに音楽の才能を与えたのでしょう。

 

そして、11歳の時に母親に連れられ、

モータウンというレコード会社の社長の前で自ら作曲した「Lonely Boy」を演奏。

 

その後モータウンと契約する事になります。

 

11歳でレコード会社と契約ですからね。

 

まじで天才ですよ。

 

その後曲を次々にリリースし、

小さなヒット曲もいくつか生み出します。

 

そして、12歳の時にモータウンの一員として全米ツアーに参加。

 

そのツアーを録音した音源が全米で大ヒット!

 

ビルボードのチャートで1位を飾ります。

 

この時僅か12歳ですからね。

 

その12歳と思えない演奏力に誰もが魅了されたのでしょう。

 

しかし、そこから売れっ子になったという訳ではありません。

 

数作はヒットに恵まれませんでしたし、

声変わりの時期でもありました。

 

なので、レコード会社は真剣に契約の打ち切りを考えたんだとか。

 

今思うと本当に契約を打ち切らなくて良かったですね(笑)

 

そんな中、アルバム「アップタイト」が大ヒット!

 

アルバムのシングルカットされた曲も軒並みヒットを記録します。

 

このヒットの影響で一気に彼はチャート上位の常連に。

 

それからは世界的に有名なシンガーにもなりましたね。

 

今や彼の名前を知らない人はいないでしょう。

 

そんなスティービー・ワンダーの名曲を余す事なく紹介します。

 

どの曲も間違いないので、

是非チェックしてみて下さいね!

 

スポンサーリンク

 

Stevie Wonder(スティービー・ワンダー)の人気曲!

その1・Isn’t She Lovely

 

1曲目に紹介するのは

「Isn’t She Lovely」です!

 

1976年にリリースされたシングル!

 

アルバム「Songs in the Key of Life」に収録されています。

 

日本でもCMソングに起用されるなど、

かなり知名度が高い一曲ですね!

 

ちなみにこの曲は、

娘の誕生日祝いの為に書いた曲なんだとか!

 

娘の誕生日祝いにこんな名曲を贈るなんて。。

 

本当に才能が溢れているんですね。

 

Isn’t She Lovely
スティーヴィー・ワンダー
1976/09/28 ¥250

 

その2・I Just Called to Say I Love You

 

2曲目に紹介するのは

「I Just Called to Say I Love You」です!

 

1984年にリリースされたシングル!

 

アルバム「Woman In Red」に収録されています。

 

コチラもスティービー・ワンダーを代表する一曲ですね!

 

「I Just Called to Say I Love You=ただ愛してるって言いたいんだ」

と、歌った一曲!

 

洋楽界を代表するラブソングです!

 

I Just Called to Say I Love You (Single Version)
スティーヴィー・ワンダー
1984/08/01 ¥250

 

その3・Sir Duke

 

3曲目に紹介するのは

「Sir Duke」です!

 

1977年にリリースされたシングル!

 

アルバム「Songs in the Key of Life」に収録されています。

 

この曲は1974年に亡くなった伝説的ジャズマンである

デューク・エリントンに向けた一曲!

 

音楽を体で感じれる喜びを歌っています!

 

聞いているだけで楽しい気分になれますね!

 

Sir Duke
スティーヴィー・ワンダー
1976/09/28 ¥250

 

スポンサーリンク

 

その4・Part-Time Lover

 

4曲目に紹介するのは

「Part-Time Lover」です!

 

1985年にリリースされたシングル!

 

アルバム「In Square Circle」に収録されています。

 

「Part-Time Lover=その時だけの恋人」

というちょっと悲しい曲ですね。

 

この曲はイントロからのトラックがヤバイ!

 

ちなみに、トラックはスティービー・ワンダー一人で作成したんだとか!

 

マジモンの天才ですね。

 

Part-Time Lover (Single Version)
スティーヴィー・ワンダー
1985/08/24 ¥250

 

その5・Uptight

 

5曲目に紹介するのは

「Uptight」です!

 

1965年にリリースされたシングル!

 

アルバム「Uptight」に収録されています。

 

60年代からスティービー・ワンダーはヤバイ!

 

荒々しい歌声ながら、

彼の才能が十分伝わる曲ですね!

 

名曲です。

 

Uptight (Everything’s Alright) [Single Version]
スティーヴィー・ワンダー
1965/11/22 ¥250

 

その6・Happy Birthday

 

6曲目に紹介するのは

「Happy Birthday」です!

 

1981年にリリースされたシングル!

 

アルバム「Hotter than July」に収録されています。

 

あまりに有名なハッピーバースデーソングですね!

 

アナタも一度位は聞いた事があるでしょう!

 

ちなみにこの曲は、

黒人の活動家「キング牧師」の為に歌われた曲です!

 

名曲ですね。

 

Happy Birthday
スティーヴィー・ワンダー
1980/09/29 ¥250

 

スポンサーリンク

 

その7・To Feel the Fire

 

7曲目に紹介するのは

「To Feel the Fire」です!

 

アルバム「Feel the Fire」に収録されています。

 

缶コーヒー「Fire」の為に書き下ろされた一曲!

 

スティービー・ワンダーがCMの為に曲を作るのは、

非常に珍しい事なんだとか!

 

それも、日本のCMの為にですからね。

 

かなり珍しい事でしょう。

 

最近ではONE OK ROCKがカバーしている事でも有名ですね。

 

ワンオクのカバーも良いですが、

やっぱり本家が一番です。

 

To Feel the Fire
スティーヴィー・ワンダー
2005/04/26 ¥200

 

その8・Superstition

 

8曲目に紹介するのは

「Superstition」です!

 

1972年にリリースされたシングル!

 

アルバム「Talking Book」に収録されています。

 

「Superstition」とは、

直訳すると「迷信」という意味。

 

歌詞ではいくつかの迷信が登場しますが、

それを否定する内容になっています。

 

やっぱり自分の目で見た物だけが真実なんですね!

 

変な迷信には惑わされず生きていきましょう!

 

Superstition (Single Version)
スティーヴィー・ワンダー
1972/10/24 ¥250

 

その9・You Are the Sunshine of My Life

 

9曲目に紹介するのは

「You Are the Sunshine of My Life」です!

 

1973年にリリースされたシングル!

 

アルバム「Talking Book」に収録されています。

 

優しいですね~。

 

非常に優しい歌声です。

 

スティービー・ワンダーは激しいソウルフルな歌声から、

こういう優しい曲まで歌いこなすから凄い!

 

本当に稀代の名シンガーですね。

 

You Are the Sunshine of My Life (Single Version With Horns)
スティーヴィー・ワンダー
1972/10/28 ¥250

 

その10・Another Star

 

10曲目に紹介するのは

「Another Star」です!

 

アルバム「Songs in the Key of Life」に収録されています。

 

明るいメロディに反して、

実は悲しい一曲。

 

別れた相手に対して、

報われない思いをいだき続ける気持ちを歌っています。

 

これまた名曲ですね~。

 

いつまでも聞いていたくなります。

 

Another Star
スティーヴィー・ワンダー
1976/09/28 ¥250

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

以上がスティービー・ワンダーの人気曲になります。

 

やっぱりスティービー・ワンダーは本当に素晴らしいですね!

 

今回は10曲に絞ってご紹介しましたが、

スティービー・ワンダーの名曲はまだまだ存在しています!

 

なんせ60年代から活躍していますからね!

 

興味が湧いた方は、

是非他の曲も調べてみて下さい!

 

スポンサーリンク

 

コチラの記事もオススメ!